アゴダ(agoda)でホテルを予約した後、支払いに使用したクレジットカードを変更したり、別の決済方法に変える・事前決済のプランを現地決済に変更するといった事は基本的にできません。また、現地決済プランで予約した物をアゴダによるオンライン決済に変更する事も出来ません。

各支払い方法毎に詳しくご紹介していきたいと思います。

アゴダの「今すぐ支払い」で既に支払い済みの場合

アゴダでホテルを予約すると同時に支払いを行う「事前支払い型」では以下の支払方法があります。

アゴダの支払方法
  • クレジットカード/デビットカード
  • PayPal (※paypayではない)
  • Atomeによる分割払い
  • コンビニ支払い

宿泊施設により利用できる支払方法が決まっており、必ず上記全ての支払方法が利用できる訳ではありません。また国によっては他の支払方法が利用可能な場合もありますが、これらの支払方法を利用してホテル代などを事前にアゴダへ支払い済みの場合、後から支払方法を変更する事は出来ません

後日払いや宿泊施設での現地払いに変更する事も出来ません。

一度予約をキャンセルし、取り直す事で実質的には支払い方法の変更を行う事が出来ますが、これには注意点などもあります。下で詳しくご紹介します。

アゴダの「後日支払い」で予約している場合

アゴダ(agoda)には予約時にカード情報を入力する必要がある物の、実際の支払いは後日(※宿泊日が近づいた段階)行う「今日予約でも支払いは後日」という決済方法があります。

アゴダの利用規約によると、何らかの理由で予約時に指定した決済方法(クレジットカードなど)が利用できなくなり、後日の引き落としに失敗してしまった場合、その予約は自動でキャンセルされます。この場合、キャンセル料などは請求されません。

こちらも原則として支払方法の変更はできませんが、予約時に使用したカードを利用できない事が事前に判明してる場合は速やかにアゴダのサポートへ連絡し指示を仰いでください。

 

  • ・後日払いで予約している物を現地決済に変更する
  • ・既定の支払日より前に支払を行う

以上の事は出来ません。一度予約をキャンセルし、取り直す事で実質的には支払い方法の変更を行う事が出来ますが、これには注意点などもあります。下で詳しくご紹介します。

アゴダの「後日払い」は実際に請求が行われる日の通貨換算レートによって請求金額が変動します。その為、予約時に提示されていた金額と違う額が請求される事もありますのでご注意ください。

アゴダの「現地支払い」で予約している場合

アゴダ(agoda)での予約時に支払わず、宿泊施設で直接支払いを行う「現地支払い」を選択された場合、その宿泊施設が対応している支払方法であれば現地で好きな方法を選ぶことが出来ます。

プランによっては「現金払い限定」などの条件が付いている場合があり、その場合は指定方法のみとなります。

この現地払いをアゴダによる事前支払いに変更する事はできません。

多くの場合、現地決済よりもクレジットカードなどを利用してアゴダのサイト上で事前に支払う方が価格が安い傾向にありますので、多少の価格変動を考慮しても予約を取り直す方がお得になる可能性が高くなります。

アゴダで予約後に支払方法を変更する方法

上記の通り、支払方法にもよりますが原則として予約後に支払方法を変更する事は出来ません。その為、どうしても変更が必要な場合は一度キャンセルした上で予約を取り直す必要があります。

ただし、為替レートの影響で返金額が減ってしまうケースがある・空室状況の変動により再予約が出来なかったり金額が変わってしまう可能性があるといったリスクもあります。

予約の取り直しを行う場合、キャンセル料や目的のホテルに空き部屋があるかなどを事前に確認の上で、新しい予約が成立してから古い予約をキャンセルするなど慎重な対応が必要です。

海外のホテルについては予約周りのトラブルもある為、むやみにキャンセルと再予約を繰り返すのはあまりおすすめではありません。

もし不安が残る場合は事前に宿泊先のホテルへ確認をしてみる事をおすすめします。

この記事を書いたのは
タビワザ 編集部

旅行・お出かけに役立つクーポン情報や裏技・最新情報などをご紹介しています