HotelQuicklyは操業停止しました。

2018年12月現在、ホテルクイックリーがやらかしています。詳細は別記事にまとめましたのでご確認下さい。

HotelQuickly(ホテルクイックリー)の評判については別記事でご紹介した通りですが、HotelQuicklyでホテルを予約した場合は事前に予約確認をしておいた方が安心できます。

この記事ではHotelQuicklyで予約確認する時の方法と注意事項についてご紹介したいと思います。

HotelQuicklyの評判について

HotelQuicklyの評判については別記事でご紹介しておりますが、日本語サポートを行っていない事やレビュー内容も全体的にあまり好意的ではありません。

もし今からHotelQuicklyでの予約をお考えの場合、クーポンなどを併用する事でその他のホテル予約サイトでもそれなりに安く予約する事ができますので、一度検討してみる事をお勧めしております。

HotelQuicklyで予約確認をする方法

HotelQuicklyで予約確認する方法として一番簡単なのは下記「マイブッキングページ」から該当ホテルが予約済みになっているかどうかを確認する方法です。

しかしこの方法には問題があり、HotelQuickly上では正しく予約済みになっていても実際の予約がホテルに伝わっていないというケースが多々あるという事です。

その為、マイブッキングから予約状況を確認したりHotelQuicklyのコールセンターへ電話して予約状況を確認したとしても気休め程度にしかならないという事です。

コールセンターに電話して予約確認をお願いした場合、サポートセンターの方がホテルへ直接確認をしてくれ折り返してくれたというケースもあるようです。

予約確認はホテルへ直接が一番安心

これはHotelQuicklyに限らず予約確認を行う場合は予約サイトにではなく実際に宿泊するホテルへ直接確認を行うのが基本です。

現地語が話せる場合は直接電話して「リコンファームをしたい」という旨を伝えれば問題ありません。言葉に自信がない場合はホテルの公式サイトなどに記載のあるメールアドレスへメールでリコンファームの依頼を送る事で予約確認ができます。

英文メールを送る場合の文例などが以下で紹介されていますので参考にして下さい。

海外のホテルへの英語メールでの予約確認やリクエスト

メールの返信が無い場合

ホテルによっては問い合わせメールを送信しても長期間返信が無い場合があります。

そのような場合はHotelQuicklyのコールセンターへ電話し、事情を伝えてリコンファームをお願いするしかありません。

公式に日本語対応という記述は見られませんが、HotelQuicklyのコールセンターにも日本人がいるようなので日本語で対応してくれるかもしれません。

何れにしても言葉に自信がない場合は、万が一トラブルが起きた時に更にもうひと悶着起きる事になるのでHotelQuicklyでの予約はおすすめできません。

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

この記事を書いたのは
山口

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。