赤ちゃんや子供と一緒に旅行へ行くのは大変。国内であればまだしも海外旅行となると更に大変です。

私は デルタ・アメリカンエキスプレス ゴールドカード というクレジットカードを持っており、一般的にはラウンジの凄さ・快適さがクローズアップされがちですが、その様々な付帯サービスのおかげで1歳の赤ちゃんとシンガポールに行く際にかなり助けられたという少し違った面の体験談をご紹介したいと思います。

デルタアメックスとは

このページでご紹介している デルタ・アメリカンエキスプレス ゴールドカード とは、デルタ航空とアメリカンエキスプレスカードが提携して発行しているクレジットカードの事です。

このカードを保有していると、ものすごく簡単に言ってしまえばデルタ航空とその提携航空会社利用時にVIP待遇してあげるよという物。

これが子供連れの旅行では中々力を発揮し、不安の多い子連れ海外旅行がかなり楽になります。

デルタアメックスの力:飛行機に乗るまでの事

まずは航空券の予約から飛行機に乗るまでの間の事です。

コールセンターに即つながる

赤ちゃん連れの場合、バシネットの予約やそもそも子供の航空券手配に電話する必要があるなど、航空会社のコールセンターに電話する機会は何かとあり、ひどい時には数十分も待たされる事もあります。そんな中、優先的に繋いでもらう事ができます。

今回私たちはいつもの事ながらデルタ航空を利用。

バシネットの予約と子供の分の航空券手配をする為にコールセンターへ電話しました。中々繋がらないという評判を事前にネットで読んでいたので覚悟していましたが、数コールで出てくれたのが印象的でした。

チェックインカウンターの大混雑を回避

子供がいるので早目に空港へ行きましたが、航空会社のカウンターに行くと長蛇の列!

しかし利用する座席に関係なく「ビジネス・ファーストクラス」利用者専用の空いているカウンターへ案内して貰う事ができ、一瞬でチケットの発行が完了しました。

抱っこひもでずっと抱っこしながら長蛇の列に並んでいると「肩がちぎれるんじゃないか・・・」と思う位しんどい事もあるので、これは非常に助かります。

荷物をたくさん預けられる&早く受け取れる

赤ちゃん連れの場合どうしても荷物が増えがちですが、無料で預けられる手荷物の量が増え、さらに預けた荷物には「優先扱い」のシールが貼られ目的地に到着時、荷物を最優先で流して貰う事ができます

優先扱いのシールを貼って貰えるので、もしかしたら荷物紛失のリスクも少しは減るのかもしれません。赤ちゃん連れで荷物紛失なんかにあった日はもう悲惨以外の何物でもないので。

手荷物検査時も優先レーンが利用できた

チェックイン手続き同様、手荷物検査もビジネス・ファーストクラスの方たちが利用する優先レーンを利用する事ができました。

これも列に並ばなくて済んだのでかなり時間短縮、子供を早くキッズスペースに連れて行ってあげられるのでメリットの一つだと思います。

搭乗開始までの待ち時間はラウンジのキッズルームが使える

このカードを持っている人との最大のメリットは安いエコノミー席であってもVIP用のラウンジと呼ばれる待合室を使えるという事にあると思います。

それなりに豪華で、軽食~普通の食事・スイーツ・飲料・お酒・シャワー・マッサージチェア・インターネットなどがすべて無料で提供され、キッズルーム・仮眠室、場所によってはプールなどもあるので、休憩がてらここで食事を無料で済ませてしまうという事もできます。

キッズルームの詳しいご紹介は別記事にて

デルタアメックスの力:いよいよ搭乗開始

快適なキッズルームを独占して存分に遊ぶ事ができた我が息子。いよいよ飛行機への搭乗が始まりました。

搭乗時、優先搭乗が利用できる

このカード保有者であれば飛行機への優先搭乗が受けられますが、そもそも赤ちゃん連れであれば誰でも多くの航空会社で優先搭乗を受ける事ができますので、これはあまり意味がありません。

それに、あまり小さい子の場合は早く乗りすぎると狭い機内で過ごす時間が増えてしまい、逆に大変…という経験をしました。

入国審査を専用の優先レーンで受ける事ができる

目的地に到着後、まずは入国審査を受けなければなりませんが、これが飛行機の集中する時間帯になると大混雑する事も珍しくありません。搭乗手続き・手荷物検査などと同様、優先レーンを利用する事ができました。

ただし、シンガポールは子供連れ優先レーンに案内して貰う事ができたのでそもそもこれは不要でした。

その他の細かなサービス

オーバーシーズアシストという最強の助っ人

口コミなどを見ていても注目される事が少ないように感じますが、これこそが子連れ海外旅行での最強のツールだと個人的には思っています。

簡単に言うと、24時間いつでも通話料無料で電話越しに日本語で相談できる窓口。困った時には電話越しに通訳もしてくれる。これは実際に使ってみた経験を記事にしていますので、宜しければご覧ください。

無料での手荷物配達

海外旅行の際、ご帰国時に空港からご自宅まで、カード会員お1人様につきスーツケース1個を無料で配送いたします。[成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港]

私は毎回車で空港まで行くのでこのサービスを使ったことありませんが、公共交通機関で空港まで行かれる方にとっては子供を抱っこしながら大きい荷物を運ぶ事から解放される便利なサービスではないでしょうか。

これは利用航空会社による制限はなくLCC搭乗時でも利用できますが、空港が限られているのが唯一の難点です。

大量のボーナスマイル

通常であれば航空券の購入金額$1につき5マイルを獲得することができますが、このカードを保有しゴールド会員資格を有していれば$1あたり8マイルと大幅に獲得マイル数が増えます。

また決済100円ごとに3マイルというボーナスマイルも付与されるので、一回海外旅行に行けばもう一回行ける分のマイルがもう貯まっている!何て事も。

これについては別記事でご紹介しておりますのでご参照ください。

デルタアメックスのまとめ

私も持っているこのカードは保有者特典として赤ちゃん連れの旅行でかなり力を発揮し、もし無ければもう海外はこりごり・・・となっていたかもしれません。

これだけ多くのメリットがありますが、当然デメリットもありそれは年会費が税込28,600円と高額な事です。しかし子供連れの場合は安全第一「黄門様の印籠的な使い方+安心の為の保険代わり」という地位付でアリだなと思っております。

 

https://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2017/01/delta.jpghttps://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2017/01/delta-150x150.jpg旅技クレジットカードアメリカンエキスプレス,オーバーシーズアシスト,クレジットカード,デルタ,デルタ航空,割引,子供,家族,成田,海外,赤ちゃん,飛行機赤ちゃんや子供と一緒に旅行へ行くのは大変。国内であればまだしも海外旅行となると更に大変です。 私は デルタ・アメリカンエキスプレス ゴールドカード というクレジットカードを持っており、一般的にはラウンジの凄さ・快適さがクローズアップされがちですが、その様々な付帯サービスのおかげで1歳の赤ちゃんとシンガポールに行く際にかなり助けられたという少し違った面の体験談をご紹介したいと思います。  デルタアメックスとは このページでご紹介している デルタ・アメリカンエキスプレス ゴールドカード とは、デルタ航空とアメリカンエキスプレスカードが提携して発行しているクレジットカードの事です...おトクなお出かけ情報
この記事を書いたのは
未來

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。