東京・関西からもハワイなどの人気観光地へ低価格の直行便を出しているデルタ航空を使って海外旅行をされる方も多いのではないでしょうか。そんな皆様に1回海外旅行へ行くともう一回無料でハワイ旅行を楽しめる裏技をご紹介したいと思います。

今回の記事の対象は【デルタ航空を使って海外旅行に行かれる方】です。

1回海外旅行へ行くともう一回無料の概要

ツアーなどを利用して連休に海外へ行かれる方も多いと思いますが、その中でもハワイなどの人気観光地に行く場合それなりの金額になってしまいます。

例えばHISで閑散期にあたる12月のハワイツアーを見てみると1人13万円~14万円程度の金額、諸税などを加えると一番安い12月3日にハワイ5日間へ2人で行った場合289,320円。

まあまあ夏休みの時期に比べればリーズナブルな金額ですが決してお手ごろ価格とは言えないまとまった金額になってしまいます。

ではもしこのハワイ旅行をした後、もう一回無料で海外旅行へ行けたとしたら…素敵だと思いませんか? それは数か月後に行っても良いですし、来年に取っておく事もできます。

しかしこの裏技で獲得できるのは航空券のみなので、ホテルは別途実費で予約する必要がありますのでご了承ください。

では実際にその裏技を実行する方法をご紹介したいと思います。

デルタ航空のマイルを利用する

これを実現するにはデルタ航空のポイント制度である「マイル」を利用します。

デルタ航空のマイルを普通に貯めても難しい

まずは普通にハワイに行った時のマイルを貯めた場合ですが、購入金額や購入経路によってかなり差が出るもの、おおよそ4,000マイル~7,000マイルぐらいを獲得できるケースが比較的多くなっています。

では7,000マイルあれば何が出来るでしょうか。

基本的には何もできません

7,500マイルあれば韓国への片道航空券と交換する事はできますが、片道なので復路は自己手配する必要があります。

ちなみにLCC (格安航空会社)を使えば韓国へは往復13,000円程度で行けます。

デルタ航空のマイルには有効期限が設定されていないという特徴がありますが、3回ハワイへ行ってやっと韓国往復ができるという・・・無いよりはマシですが決して美味しいとは言えない状態です。

デルタ航空のボーナスマイルを活用した結果

上記の通り普通に貯めていても十分な量のマイルを貯めるのは非常に時間がかかってしまいます。そこで活用するのが一気に数千、数万マイルを貯める事ができるボーナスマイルという制度

実は私も実際にこの方法を活用して…現時点では513,154マイルも貯まりました。


51万マイルとはハワイ7往復、韓国34往復できる程の価値です。

そしてこのボーナスマイルを大量に貰う為に必須となるのが【デルタアメリカンエキスプレスゴールド】というクレジットカードです。

デルタ・スカイマイル・アメリカンエキスプレス・ゴールドカード

まず最初に書いてしまいますが、このクレジットカードは26,000円(税別)の年会費がかかります。しかしそんな年会費など全く気にならない程の大きなリターンがあるのです。

デルタ・スカイマイル・アメリカンエキスプレス・ゴールドカード(以下:デルタアメックスと表記)を持っていると、

主要なメリットです
  • デルタ航空の上級会員である「ゴールドメダリオン」という会員資格を貰える
  • その結果、優先搭乗・優先受付・荷物優先・預入荷物増加などVIP待遇を受ける事ができる
  • 空港ではビジネスクラスラウンジを無料で利用でき飲食アルコールが無料
  • 無料で座席のアップグレードを受ける事ができる(エコノミー⇒ファーストへのUP経験も有)
  • 最大1億円にもなる海外旅行保険が家族全員分付帯する
  • 大量のボーナスマイルを貰う事ができる
  • 入会時に年会費の何倍にもなるボーナスマイル最大6.2万マイルを貰える

大量のボーナスマイル以外にも目玉となる特典は色々ありますが、旅行へ行く前にこのクレジットカードへ入会しておく事で様々なVIP待遇を受けられる上、大量のボーナスマイルを貰える事で更にもう一回無料で海外旅行に行くことができます

では実際にこのクレジットカードへ入会し、ハワイ旅行をした場合どの程度のマイルが貯まるのでしょうか。

入会特典として貰えるボーナスマイル

・入会特典として8,000マイル

・入会後3ヶ月以内にカード利用計40万円以上で10,000マイル

・入会後6ヶ月以内にデルタ航空のビジネスクラス航空券購入で25,000マイル

という内訳になっており、ハワイ旅行前にこのクレジットカードへ入会し旅費などをカードで支払う事によって40万円利用という条件を満たした場合、まずは43,000マイルを獲得する事ができます

旅費で貰えるボーナスマイル

例えば直近で飛行機のビジネスクラスを予約した場合、208,330円/人。通常は100円あたり1マイルですが、デルタ航空へ支払った分については100円あたり3マイルになる為、航空券購入で12,499マイル

ちなみにビジネスクラスと聞くと超高級、とても手が届かないイメージがありますが、繁忙期でない限り極端に高額という訳ではありません。

今回はボーナスマイルを多く貰う為にビジネス利用で計算しますが、エコノミー利用でももう一度海外は実現できます

航空券購入時のマイルとは別に、搭乗マイルも$1あたり8マイル付与されますので$1≒110円としフライトマイルが14,640マイル

デルタアメックスを使って貰えるボーナスマイルを総合すると

以上の獲得マイルを全て合計すると70,139マイルになり、7万マイルは日本⇔ハワイを往復できる航空券に交換できるだけのマイル数に相当します。

ちなみに韓国往復が15,000マイル、台湾/中国/香港/グアム往復が35,000マイル必要です。

裏技などを使う事でより多くのボーナスマイルを獲得する事も出来、その場合はエコノミーに搭乗してもハワイのような長距離路線の航空券と交換できるだけのマイルが貯まるかもしれません。

デルタアメックスで受ける事ができるVIP待遇の魅力

ここまではデルタアメックスの入会ボーナス及び搭乗時のボーナスなどを活用してもう一度無料で海外旅行に行けるほどの大量のマイルを獲得する事ができるという事をご紹介しましたが、デルタアメックスには空港・飛行機でVIP待遇を受ける事ができるという別の大きなメリットも存在します。

デルタアメックスで受ける事ができる主要なメリット

  • デルタ航空の上級会員である「ゴールドメダリオン」という会員資格を貰える
  • 最大1億円にもなる海外旅行保険が家族全員分付帯する
  • 空港から自宅までスーツケースを無料で送る事ができる
  • オーバーシーズアシストという海外からの電話相談サービスが利用できる

このカードは「デルタアメックス・ゴールドカード」です。

その名の通りゴールドですのでアメリカンエキスプレスが提供するゴールド会員向けの非常に強力な旅行関係付帯サービスも標準で利用でき、その中には高額な医療保険やオーバーシーズアシストという非常に利便性の高いサービスも含まれます。

非常に強力なゴールドメダリオンという会員資格

その中でも特に注目したいのが、デルタアメックスを保有すると自動でデルタ航空の上級会員である「ゴールドメダリオン」会員資格を初年度に得る事ができるという事。

このゴールドメダリオン資格があるとデルタ航空および、以下の表にあるスカイチームと呼ばれる航空連合に加盟するの各社の飛行機へ乗る場合に様々なVIP待遇を受ける事ができるようになります。

  • チェックイン時にビジネス/ファースト用の空いているカウンターを利用できる
  • 手荷物検査/出国審査なども空いている専用の優先レーンを利用する事が出来る(※一部空港では非対応)
  • 手荷物を無料で多く預ける事ができる
  • 手荷物に優先タグが付けられ、到着空港で早く荷物が出て来る
  • ビジネスクラス利用者専用のラウンジが無料で利用できる
  • ラウンジではドリンク/食事をはじめアルコールも全て無料
  • ラウンジではシャワーや仮眠などができる所、キッズルーム併設の場所などもある
  • 搭乗3日前より無料でファーストクラスを含む座席のアップグレードができる

混雑時にも優先レーンを利用できる事による大幅な時間節約

このゴールドメダリオン会員資格を保有していると、大混雑しがちな空港のチェックインカウンターでもほぼ並ぶ事無く、空いているビジネス・ファーストクラス搭乗者用のカウンターを使って手荷物の預け入れやチェックインを行う事ができます。

例えエコノミークラスに乗る場合でもツアーを利用する場合でも、デルタ航空およびスカイチームという航空連合に加盟する「大韓航空」「エールフランス」「チャイナエアライン」「ベトナム航空」などに搭乗する場合も同様のサービスを受ける事ができます。

またこの優先レーンは空港や国によって手荷物検査時や出国審査・入国審査時にも設けられており、混雑しがちなこれらの場所もスイスイと抜ける事ができるだけでなく、到着後の手荷物受取時も最初の方にターンテーブルから荷物が出て来るので結果的に大幅な時間の短縮につながります。

空港のビジネスクラスラウンジを利用できる

空港にはカードラウンジとよばれる特定のクレジットカードを保有する人が利用できる専用待合室の他に航空会社ラウンジと呼ばれる、ビジネス・ファーストクラスに乗る人専用の豪華な待合室が存在します。

このデルタアメックスを保有し、ゴールドメダリオン資格を得ている場合はエコノミークラスへの搭乗であっても格安ツアーであっても、このビジネスクラス搭乗者専用ラウンジを追加料金なく利用する事ができます。(※デルタ航空もしくはスカイチーム加盟各社に搭乗する場合限定)

この航空会社ラウンジでは多くの場所で軽食~本格的な食事が用意されており、ソフトドリンクやアルコールなども全て無料で飲み放題です。

成田空港のデルタ航空ラウンジにはキッズルームも併設されており、利用者も少ない為ほぼ独占状態で利用する事ができ、防音もしっかりしているので多少騒いでも周りに迷惑をかける事がありません。

アメリカの空港ではアジア圏の空港に比べて食事の質はやや落ちる傾向にありますが、それでもパンやサラダなどを中心にドリンクも揃っています。

まとめ-旅行の前には必ず作っておきたいカード

最初にご紹介した通り、旅行前にデルタアメックスへ入会しておく事によって大量のボーナスマイルを獲得でき、もう一度無料で海外旅行という事が実現できてしまいます。

それに加え、ゴールドメダリオン会員資格の獲得によって今回の旅行でもデルタ航空を利用する上で様々なVIP待遇、アップグレードなどの優待を受ける事ができ、このクレジットカードがあるだけでいつもとは違う2~3ランク上の旅行を楽しむことができてしまいます。

現在、新規入会で47,000マイルを獲得できる公式キャンペーンが開催されていますので、ぜひそれらを有効活用して大量のマイルを獲得し、私のように無料のフライトを楽しんでください。

 

https://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2018/09/879af516c15462c42c89702abc06061c.jpghttps://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2018/09/879af516c15462c42c89702abc06061c-150x150.jpg旅技クレジットカードAmericanExpress,クレジットカード,ゴールドメダリオン,デルタアメックス,デルタ航空,裏技東京・関西からもハワイなどの人気観光地へ低価格の直行便を出しているデルタ航空を使って海外旅行をされる方も多いのではないでしょうか。そんな皆様に1回海外旅行へ行くともう一回無料でハワイ旅行を楽しめる裏技をご紹介したいと思います。 今回の記事の対象は【デルタ航空を使って海外旅行に行かれる方】です。 1回海外旅行へ行くともう一回無料の概要 ツアーなどを利用して連休に海外へ行かれる方も多いと思いますが、その中でもハワイなどの人気観光地に行く場合それなりの金額になってしまいます...おでかけをワンランクアップする旅の裏技

この記事が気に入ったら友達とシェアしよう!

   はてブに追加
この記事を書いたのは
山口 未來

2歳児の父親で人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・モーテルから一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は得意じゃないけど何とかなっています。