海外へ良く行く方の間では様々な付帯サービスで大変な人気を博している 【デルタ・スカイマイル・アメリカンエキスプレス ゴールドカード】というクレジットカード。

このクレジットカードに入会した事によって海外旅行が一変してしまい、もうカード無しの状態には戻れない程に…その内容から驚愕の体験をご紹介したいと思います。

デルタ・スカイマイル・アメリカンエキスプレス・ゴールドカード

デルタ・スカイマイル・アメリカンエキスプレス・ゴールドカード(以下:デルタアメックスと記載)はデルタ航空とアメリカンエキスプレスカードが提携して発行するクレジットカードで、年会費は26,000円(税別)です。

年会費だけを見ると非常に高額であり入会を躊躇ってしまいますが、海外旅行へ行く場合はカード年会費以上の金銭的なメリットがあり、むしろ入会しない方が損してしまう事もあるクレジットカードです。

強調した通り「海外旅行へ行く場合は」年会費以上の価値があるクレジットカードです。

国内旅行であったり海外に行かず普段の買い物などでマイル(ポイント)を貯めるカードとしてはお勧めできません。

このクレジットカード保有におけるメリットは大きく分けて2種類あり、まずはざっくりとした内容をご紹介したいと思います。

デルタ航空から提供される「ゴールドメダリオン会員資格」

デルタアメックス最大のメリットとも言えるのが、カードを保有するだけでデルタ航空に何度も搭乗している人だけが与えられるゴールドメダリオンという上級会員資格を得る事ができるという事です。

このゴールドメダリオン会員資格がある事で、デルタ航空およびデルタ航空と同じ航空連合に加盟する航空会社を利用する時に、エコノミークラスの座席利用であってもビジネスクラス用のラウンジ(待合室)やカウンター、専用レーンなどを使う事ができるというVIP待遇を受ける事ができます。

アメリカンエキスプレスから提供される「ゴールドカード会員向けの付帯サービス」

デルタアメックスはゴールドカードに分類され、アメリカンエキスプレスがゴールドカード会員向けに提供するオーバーシーズアシスト、高額な海外旅行保険、その他さまざまな海外旅行における高品質な付帯サービスも受ける事ができます。

また入会時に受け取る事ができる非常に高額なボーナスマイルはVISAやJCBなど他のカードでは中々見られない非常に太っ腹な物です。

最初に知っておきたい航空連合の存在

デルタアメックスについてご紹介する前に、航空連合についてご紹介させて下さい。これを正しく理解していないと以降の内容が中途半端にしか理解できない部分が出て来てしまいます。

航空業界には航空連合と呼ばれる3つの「スカイチーム」「スターアライアンス」「ワンワールド」という団体があります。

世界中にある航空会社の多くは何れかの航空連合に加盟しており、同じ団体に所属する航空会社同士で共同運行をしたりマイルを相互に貯められたり、など比較的仲良くやっています。

ちなみに全日空(ANA)はスターアライアンス、日本航空(JAL)はワンワールドと別々の連合に加盟している為この2社が共同で顧客サービスを提供するというような事は基本的にはありません。

この提携関係により、日本航空(JAL)で予約したのに実際に乗る飛行機はアメリカン航空だった、ユナイテッド航空で予約したのに乗るのは全日空(ANA)だったというような事態が起きます。

デルタ航空から提供される様々な優待内容

デルタ航空は「スカイチーム」という航空連合に所属しており、スカイチームには以下の航空会社が加盟しています。

日本の航空会社は無く、日本人が良く利用するのは大韓航空やチャイナエアライン、ベトナム航空、エールフランスあたりでしょうか。

デルタアメックスを保有するとデルタ航空の上級会員資格である「ゴールドメダリオン」と、スカイチーム加盟各社共通の上級会員資格である「ゴールドエリート」という2種類の会員資格を得る事ができます。

これらのゴールド会員資格があると、デルタ航空およびスカイチーム加盟各社の飛行機を利用する時に様々なVIP待遇を受ける事ができるというメリットがあります。

1,ゴールド会員専用コールセンターの利用

時間帯によっては非常に繋がりづらい事も多い航空会社のコールセンターですが、ゴールド会員であれば専用の番号が提供され電話もすぐに繋がります。

赤ちゃん同伴で搭乗した際、事前にコールセンターへ電話して赤ちゃん分の発券手続きやベビーベッドの手配などをする必要があった為、これのおかげで待ち時間が無く非常に助かりました。

結構地味なメリットのようですが、直ぐにコールセンターへ繋がるという事のメリットは結構大きいです。

2,ビジネスクラス用のチェックインカウンター利用ができる

空港に着いてまずしなければいけない事は、チェックインカウンターで発券手続と手荷物の預け入れです。日本国内線であれば大した事ありませんが、国際線になると非常に混雑し長蛇の列が出来ている事も珍しくありません。

しかし、例えエコノミークラスの座席の利用であってもスカイチーム加盟各社を利用する場合は混雑している一般のカウンターを避け、ビジネスクラス搭乗者用の空いているカウンターで同伴者も一緒に手続きする事ができます。

3,預け入れ手荷物の大幅増加と優先扱い

預入手荷物は一定量を超えると追加料金がかかってしまいますが、ゴールド会員資格があればスカイチーム加盟各社において無料で預けられる手荷物の量が増え、まずオーバーするような事はありません。

それどころか、手荷物には「SkyPriority」という赤いタグが付けられ目的地の空港へ到着した時真っ先にターンテーブルから流れてきます。

これは推測ですが、優先タグが付けられる事で荷物紛失の防止という意味でも効果があるのではないかと思っております。

4,手荷物検査・入国審査での優先レーン利用

「スカイチーム」加盟各社を利用する場合、手荷物検査や空港によっては入国審査なども混雑している一般レーンを避け優先レーンを利用する事ができます。

日本国内線では手荷物検査場が大混雑という光景はあまり見かけませんが、海外に行くとその様子は一変。特に中華圏の空港は団体などが押し寄せた時には目も当てられないよう惨状になってしまいます。

個人的には子供連れで乗る事もあるので、これらの混雑を回避してスイスイ行けるというのが非常に大きなメリットになっており、空港到着から搭乗までの全体的な時間が大幅に短縮できるようになりました。

この便利さを一度体験してしまうと中々元に戻れません。

5,航空会社ビジネスクラスラウンジが利用できる

これもスカイチーム加盟各社を利用する場合、ビジネスクラス利用者向けに提供されているビジネスクラスラウンジを同伴者も一緒に利用する事ができます。

手荷物検査や出国手続きが終わり免税店を散策するのも良いですが、一般的に「カードラウンジ」と呼ばれる特定のクレジットカード保有者が利用できる大衆的なラウンジではなく、航空会社が用意している豪華なラウンジ(待合室)を利用する事ができます。

この航空会社ラウンジでは無料で食事やドリンク、アルコールなども振る舞われ、場所によっては目の前で調理してくれるライブキッチンを備えているラウンジやバーテンダーが注文に応じたお酒を作ってくれる所もあります。

6,座席のアップグレードを受ける事ができる

ゴールド会員資格を保有していると、エコノミークラスの座席を予約していた場合であっても空席状況に応じて一段階上の「コンフォートプラス」更にはファーストクラスなどにも無料で座席をアップグレードして貰う事ができます。

アメリカ国内線ではファーストクラスへのアップグレードはそう珍しい事ではないようで、私も搭乗直前に座席のアップグレードを受けた事があります。

このアップグレードは同伴者も対象になる為、海外旅行中に座席のアップグレードがあればカード年会費26,000円分を上回る非常に快適なフライトになる事は間違いありません。

7,ゴールドメダリオン特典として大量のボーナスマイルが貯まる

ゴールド会員資格を保有しているか否かにより、海外旅行時に獲得できるマイル数が大幅に変わり、1回海外旅行へ行けば、もう1回無料で海外へという夢のような事もできるようになります。

これについては詳しく別記事でご紹介しておりますので、ご参照ください。

以上の様に、このデルタアメックスを保有するだけでデルタ航空および同じ航空連合(スカイチーム)に所属する各社に搭乗する際に様々なメリットを受ける事ができます。

アメリカンエキスプレスから提供される優待内容

上記デルタ航空から提供される優待の他に、アメリカンエキスプレスカードがゴールドカード会員向けに提供している優待も利用する事ができます。内容は非常に多岐に渡りますが、ここでは旅行でメリットとなる主要な物をご紹介したいと思います。

1,オーバーシーズアシスト

海外で何か困った事やトラブル、言葉の問題が発生したら…そんな時に24時間世界各国から通話料無料で日本語相談ができる窓口というのが用意されており、カードに関係しない問題であっても相談する事ができます。

これは特に個人手配で旅行する場合には心強いサービスであり、非常におすすめ。実際に利用した体験談なども別途ご紹介しておりますので是非ご参照ください。

2,非常に高額な海外旅行保険

海外旅行へ行く場合、必ず入っておきたいのが海外旅行保険です。

しかし、場所や旅行期間によっては金額が数万円にも及ぶ事があり掛け捨てでこの金額を支払うのは大変勿体ない状況です。

デルタアメックスの場合、無料で最高1億円にもおよぶ海外旅行保険が付帯しますので、別途海外旅行保険に入る必要が無く、同伴家族も補償の対象となります。

3,空港宅配・ポーターサービス

公共交通機関で空港まで行く時に便利なサービスですが、駅やバス停・空港駐車場から航空会社のチェックインカウンターまで専門のスタッフが荷物を運んでくれるサービスおよび、帰国時に空港から自宅まで手荷物を無料宅配してくれるサービスが提供されています。

荷物が多い場合や子供連れの時にば大変重宝するので、ゴールドカード保有者は是非有効活用したいサービスです。

デルタアメックスに入会して海外旅行が変わった経験のまとめ

このデルタアメックス1枚を保有するだけで2社から非常に優れた待遇を受ける事ができ、エコノミークラスを利用する節約旅行であっても優雅で快適な旅を楽しむことができるようになりました

それどころか副産物?としてゴールド会員資格を得た事により非常に多くのマイルが貯まるようになり、節約旅行したはずがもう一回無料で海外に行けるようになったりと、手放せない存在のカードになりました。

是非海外旅行へ行かれる際は、デルタアメックスに入会し優雅な旅を満喫して下さい。

 
https://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2018/10/1602da8e5a281249f254e48fb46cd467.jpghttps://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2018/10/1602da8e5a281249f254e48fb46cd467-150x150.jpg旅技クレジットカードAmericanExpress,クレジットカード,デルタ,デルタアメックス海外へ良く行く方の間では様々な付帯サービスで大変な人気を博している 【デルタ・スカイマイル・アメリカンエキスプレス ゴールドカード】というクレジットカード。 このクレジットカードに入会した事によって海外旅行が一変してしまい、もうカード無しの状態には戻れない程に…その内容から驚愕の体験をご紹介したいと思います。 デルタ・スカイマイル・アメリカンエキスプレス・ゴールドカード デルタ・スカイマイル・アメリカンエキスプレス・ゴールドカード(以下:デルタアメックスと記載)はデルタ航空とアメリカンエキスプレスカードが提携して発行するクレジットカードで、年会費は26,000円(税別)です。 年会費だけを見ると非常に高額であり入会を躊躇ってしまいますが、海外旅行へ行く場合はカード年会費以上の金銭的なメリットがあり、むしろ入会しない方が損してしまう事もあるクレジットカードです...おでかけをワンランクアップする旅の裏技

この記事が気に入ったら友達とシェアしよう!

   はてブに追加
この記事を書いたのは
山口 未來

2歳児の父親で人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・モーテルから一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は得意じゃないけど何とかなっています。