無料宿泊や様々なホテルでの特典を受ける事ができるSPGアメックスというクレジットカード、2018年8月1日に制度の改定が行われ一部改悪もありましたが、入会キャンペーンと併用する事でいきなりホテル宿泊が6泊分も無料になるようになりました。

今回は

・SPGアメックスというクレジットカードを使って台湾/その他の国で最大6泊無料宿泊ができる裏技

という内容をご紹介したいと思います。

SPGアメックスの入会キャンペーンについて

まず無料宿泊を実現するにあたって、アメリカンエキスプレスが発行するSPGアメックスというクレジットカードが必要になります。

このクレジットカードに新規入会すると、合計33,000ポイントのボーナスポイントを貰う事ができ、そのポイントを使用して特定のホテルを狙い宿泊予約をする事で最大6泊を無料にする事ができます。

実はこの入会キャンペーンは現時点で非常に条件の良い内容であり、他のアメリカンエキスプレスカードの中には満額のボーナスポイントを貰う為に80万円以上をカードで決済しなければいけないという条件の物もあります。

ではこの33,000ポイントを使ってできる無料宿泊について詳しくご紹介したいと思います。

カテゴリー1のホテルへ最大6泊無料宿泊可能

スターウッド、マリオットグループのホテルはホテルのグレードによって1~7の7段階に分かれており、一番下のグレードの「カテゴリー1」というホテルには5,000ポイントから宿泊する事ができます。(2019年以降)

カテゴリー現在オフピーク
(2019年から導入)
ピーク
(2019年から導入)
17,5005,00010,000
212,50010,00015,000
317,50015,00020,000
425,00020,00030,000
535,00030,00040,000
650,00040,00060,000
760,00050,00070,000
8(2019年から)85,00070,000100,000

入会ボーナスとして合計で33,000ポイントを現在は獲得する事ができる為、初年度から最大6泊無料で宿泊する事ができてしまいます。

カテゴリー1のホテルとは

せっかくなら超高級ホテルへの無料滞在に使いたいと思われるかもしれませんが「カテゴリー1」のホテルであってもそこはスターウッド&マリオット。

私も「カテゴリー1」なんてどんなボロボロの廃墟かと思っていましたが、日本国内の大手ビジネスホテルチェーンの何倍も広く綺麗で十分「高級ホテル」と呼べるだけのクオリティを持つホテルでした。

これなら家族やパートナーとの旅行で使っても十分喜ばれるホテルです。

実際にポイントを使って台湾にあるカテゴリー1のホテルへ宿泊した時の事を書いております。

SPGアメックスのサービス改善で必要ポイントが減少

改悪に改悪を重ねるのが一般的な中、2018年8月に行われたSPGアメックスのサービス内容改定ではオフピークとピークという2段階に分かれてしまった物の、以前までよりも少ないポイント数でホテルへ無料宿泊ができるようになりました。

お盆や連休などの長期休暇しか難しい場合は使いづらい制度ではありますが、週末にくっつけた有給などを上手く使えば以前より何倍も少ないポイントで快適にホテルへ滞在する事ができるようになります。

入会キャンペーン終了で後悔した経験

以前私もこのSPGアメックスへの入会を検討していた時、年会費や本当に使いこなせるのかという漠然とした不安から一時期入会を躊躇していましたが、その間に当時行われていた大型の入会キャンペーンが終了してしまいました・・・。

SPGアメックスの凄さ自体は十分理解していたので泣く泣く普通に入会したのですが、もう少し早く申込んでいれば更に多くのポイントが貰えたのに…と当時は非常に後悔しました。

皆様も同じ失敗をして後悔しないよう、ピンと来た時には早めに作っておく事をお勧めします。

 

この記事を書いたのは
未來

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。