当サイトでクレジットカードの口コミを募集していた時に、セゾン アメリカンエキスプレスカードの審査に対する衝撃の内容の口コミを頂きました。それは入会経路によって審査結果が変わり、甘くなったという物です。

審査が結果が変わったという内容

セゾンアメックスを公式ホームページから郵送受け取りで申し込んだ結果、審査に落ちてしまったとの事。

セゾンアメックスのどのカード「セゾンパール、セゾンブルー、セゾンゴールド」かは具体的な記載が無かったので残念ながら分かりませんが、海外旅行へ行くという表記があった事からブルー・ゴールドの何れかではないでしょうか。

しかし、この年会費でこれだけの旅行系サービスが充実しているカードは無く、どうしても欲しかったので再度申し込みにチャレンジされたそうです。

『2回目は前回申し込んだ公式サイトの通常の入会ページからではなく、ネットで見つけた入会キャンペーンのページから行ったところ、すぐに確認の電話があり驚くほどスムーズに発行する事ができました

※一部の文言を分かりやすいように修正しております

現在、「セゾンブルー・アメックス」「セゾンゴールド・アメックス」で行われている入会キャンペーンは以下の通りです。

申し込み経路が審査結果に影響するのか

実は、セゾンではない本家アメリカン・エキスプレス・カードの方には普通に申し込むよりも「既存会員からの紹介で入会した方が審査が甘くなる」という根拠は不明ですがそのようながあり、結構有名な話だと思っております。

「既存会員からの紹介」であれば、ある意味既存会員からのお墨付きがある訳で、審査過程でそれが考慮さる可能性もまあ理解できなくはありません。

しかし通常サイトからの申し込みとキャンペーンページからの申し込みで審査結果に何らかの影響があるかというと、正直なところ大きい影響があるようには思えません。

キャンペーン経由だと審査が優遇されるのか

誤解があるといけないので念の為に書かせて頂きますが、今回は詳細の把握ができていません。

「2回目はすぐに電話があり」という事から1回目の申し込みで電話番号を間違えて記入してしまい、確認電話が繋がらなかった為に審査落ちとなった可能性も否定できませんし、その他の何らかの要因が関係している可能性も十分にあります。

もしセゾンアメックスをこれから申し込みになる方で、これらの内容が気になる方はキャンペーンページの方から申し込んでみてはいかがでしょうか。

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

この記事を書いたのは
山口

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。