今旅行ブロガーなどの中で非常に注目されているのがスターウッドプリファードゲストアメリカンエキスプレスカード、通称spgアメックスです。

このクレジットカードを保有しているだけでspgグループのホテルに宿泊した際に上級会員として扱われ、様々な特典を受ける事ができるというのが主な理由で、その特典の中には多くの方が目的にしているであろう【部屋の無料アップグレード】という物があります。

SPGアメックス、ゴールドエリート

SPGのステータスには段階があり、1年間の宿泊数によってどの会員ランクになるかが決まります。(※2018年8月1日改定後の内容)

条件 ステータス
1年間に0泊以上 SPG/マリオットリワード会員
1年間に10泊以上 シルバーエリート
1年間に25泊以上 ゴールドエリート
1年間に50泊以上 プラチナエリート
1年間に75泊以上 プラチナプレミアエリート
1年に100泊&2万米ドル以上 プラチナプレミアエリートアンバサダー

SPGアメックスを保有する事によって得られるステータスは2018年8月以降、ゴールドエリートという25泊相当の物になります。

公式サイトに記載の内容やコールセンターで聞いた内容だと、このゴールドエリートステータスで受ける事ができる部屋のアップグレードというのは、予約した部屋と同グレードの部屋の中でより景色のよい部屋・上階層の部屋という事であり、部屋のグレード自体のアップグレードは原則ありません。

一番安い部屋を予約してクラブフロアやスイートにアップグレード…というような事は原則無いようで、プラチナエリート以上になるとスイートを含めた上位グレードへのアップグレードが受けられるようです。

これが、spgが発表している正式な決まりです。

実際は現場判断で決まる

過去記事でもご紹介していますが、建前は上の通りで実際はホテルの現場判断でアップグレードの内容がほぼ決まっているように感じます。

2018年8月1日まではspgアメックスを保有し、spgとマリオットのアカウントをリンクさせた上でマリオット系のホテルに宿泊すると、公式的にもスイートへのアップグレードの可能性がありました。

しかし、シェラトンなどのSPG系ホテルでは以前から上グレードへのアップグレードは無しとされていたにも関わらず、クラブフロアやスイートルームにアップグレードされたという経験を何度も聞いた事があり、私も経験しています。

客室を数段階アップグレードする裏技

まず事前にこれは確実にアップグレードされる方法では無く、経験上こうした方が大幅にアップグレードしてくれる可能性が高くなるという事です。

アップグレードについて確認する

チェックインの際にスタッフ側からアップグレードの提案をしてくれる事もありますが、その場合でももう一段階アップグレードできないかをひとまず聞いてみましょう。

特に海外では主張しないと要望が通らない事が多くあり、当然高圧的な態度で要求するのはNGですがクラブルームを希望するなら「クラブルームへのアップグレードはできませんか?」と遠慮せずにストレートに聞いてみましょう。

図々しいかな?と遠慮してしまい中々言い出せないのが日本人の傾向ですが、言うだけならタダなのでひとまず聞いてみて駄目なら素直に諦めて下さい。

紳士・淑女的な対応を心がける

客室のアップグレード内容についてはチェクイン時のスタッフの裁量によって結構変わってきます。非常に基本的な事ですが相手も人間ですので、丁寧に感じの良い対応をするようにしましょう。

高圧的な態度や「ゴールド様が来てやったぞ」的な態度でアップグレードを要求するのは控えた方が無難です。

海外でのチェックインについてはCheck in please!でも良いのですが、Hello,  I’d like to check in, please.とちょっとだけ頑張ってみたりします。

(海外編)飛行機の中とかの空き時間を使ってチェックイン時に提示する予約票の隅に簡単な挿絵と共に「滞在を楽しみにしてるよ!」的なコメントの落書きをすると意外と食いついてくれます。

ちなみにこれらの裏技については日本国内のホテルでは何とも言えない…海外の方がマニュアルに縛られず柔軟に対応してくれている感じです。

海外でも発揮するゴールドステータス

上記の方法で確実にアップグレードとは行きませんが、特にアメリカでスターウッド・マリオット系のホテルを利用する場合はチェックイン時にホテル側から客室アップグレードの提案がされない事もあります。

ただその場合も、一言アップグレードについて確認してみると意外と受けてくれる事があり権利を主張しなければいけない国である事が分かります。

それと同時に日本と同様、海外でもゴールドステータスによる恩恵は十分に受ける事ができます。

入会キャンペーンを逃して後悔

これは私自身の実体験なんですが、ネット上で様々な記事を読み魅力的なカードであることは十分理解しており、入会も検討していました。

しかし年会費の事や審査の事もあり、しばらく悩んでいたのですが…その間に非常に好条件であった入会キャンペーンが終了してしまい、貰える入会ボーナスが大幅に減ってしまったのです。

これに関しては本当に心底後悔しており、2018年8月に制度の改定があった為しばらくの間はサービス改悪などの心配は無いと思われますが、現在入会を検討されている方はボーナスポイントを貰えるうちに貰って受けられる特典を受けられるうちに受けておく事を強くお勧めします。

 

https://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2018/08/17b11abfbc2bb0ed60e3691bcb9ce0ff.jpghttps://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2018/08/17b11abfbc2bb0ed60e3691bcb9ce0ff-150x150.jpg旅技クレジットカードAmericanExpress,SPGアメックス,アップグレード,クレジットカード,ポイント,裏技今旅行ブロガーなどの中で非常に注目されているのがスターウッドプリファードゲストアメリカンエキスプレスカード、通称spgアメックスです。 このクレジットカードを保有しているだけでspgグループのホテルに宿泊した際に上級会員として扱われ、様々な特典を受ける事ができるというのが主な理由で、その特典の中には多くの方が目的にしているであろう【部屋の無料アップグレード】という物があります。 SPGアメックス、ゴールドエリート SPGのステータスには段階があり、1年間の宿泊数によってどの会員ランクになるかが決まります。(※2018年8月1日改定後の内容) 条件 ステータス 1年間に0泊以上 SPG/マリオットリワード会員 1年間に10泊以上 シルバーエリート 1年間に25泊以上 ゴールドエリート 1年間に50泊以上 プラチナエリート 1年間に75泊以上 プラチナプレミアエリート 1年に100泊&2万米ドル以上 プラチナプレミアエリートアンバサダー SPGアメックスを保有する事によって得られるステータスは2018年8月以降、ゴールドエリートという25泊相当の物になります...おトクなお出かけ情報
この記事を書いたのは
未來

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。