新型コロナウイルスにより深刻な影響を受けた観光業を支援する為、北海道民による道内の旅行を対象としたどうみん割が「新しい旅のスタイル」として一部内容を改定した上で実施されます。

宿泊補助の対象期間は2021年4月30日まででしたが、5月31日までの延長が発表されました。ただし予算が上限に達した場合や感染状況に大きな変化があった場合、急遽終了や一時停止になる可能性もありますのでご注意ください。

どうみん割の概要

北海道民限定で、札幌市を除く道内6つの地域内での旅行を最大半額補助。

どうみん割とは
いつまで? 2021年5月31日チェックアウト分まで
誰が対象? 札幌市民を除く北海道在住者
※感染拡大により、札幌市は本事業を一時的に停止しています。
どこが対象? 北海道を6つのエリアに分け(※下参照)、北海道民が居住エリア内の旅行を行う場合に宿泊代を補助
【対象の例】
旭川市(道北エリア)在住の人が富良野市(道北エリア)に宿泊
【対象外となる例】
旭川市(道北エリア)在住の人が石狩市(道央(1)エリア)に宿泊
予約・申請方法は? 旅行会社または対象の宿泊施設へ直接予約。宿泊施設リストや旅行会社・予約方法などは下で詳しく記載
補助額はいくら? 宿泊代金の50%で上限は1人1泊あたり1万円(※離島のみ1.2万)
何泊まで? 1旅行あたり2泊が上限、ただし利用回数の制限は無し
注意事項は? 1名利用または同居人のみでの旅行が補助の対象

北海道を6つのエリアに分割

今回の「どうみん割 新しい旅のスタイル」では北海道を6つのエリアに分け、それぞれのエリア内に居住している方が同じエリア内を旅行する場合にのみ補助対象となります。

エリア名 市町村
札幌市 札幌市
道央(1) 江別市、千歳市、岩見沢市、恵庭市、北広島市、石狩市等
道央(2) 小樽市、苫小牧市、室蘭市、登別市、洞爺湖町、倶知安町等
道南 函館市、北斗市、八雲町等
道北 旭川市、富良野市、占冠村、上川町、稚内市等
道東 釧路市、帯広市、北見市、音更町、斜里町、網走市等

エリアについて詳しくはPDFでマップが配布されていますので、公式サイトのマップを参照ください。

キャンペーン公式サイト https://www.douminwari.jp/
GoTo併用可否 GoTo併用不可

どうみん割の予約方法

どうみん割を利用するには旅行会社経由で予約を行うか、どうみん割対象のホテルへ直接予約を行う必要があります。どうみん割対象ホテルは公式サイトにて一覧が随時配信されていますのでそちらをご参照ください。

対象のペンション・民宿一覧

対象のホテル・旅館一覧

オンラインなど、旅行会社経由で予約を行う場合は「どうみん割」対象と書かれたプランを予約するか、旅行会社へ直接問い合わせを行う必要があります。こちらも公式サイトで事業者の一覧が公開されています。

HISの「どうみん割」専用ページ

Yahoo!Japanトラベルの「どうみん割」対象プラン

JTBの「どうみん割」対象プラン

楽天トラベルの「どうみん割」対象プラン

どうみん割対象旅行会社の一覧

 

どうみん割の補助金額

どうみん割では宿泊代金の50%、最大で1人1泊あたり1万円が補助されます。ただし、離島での宿泊についてはより多く設定されており、最大で1.2万円となります。

宿泊金額 補助金額 離島の場合
3,000円~3,999円 1,500円 2,000円
4,000円~4,999円 2,000円 2,500円
5,000円~5,999円 2,500円 3,000円
6,000円~9,999円 3,000円 4,000円
10,000円~14,999円 5,000円OFF 6,000円
15,000円~19,999円 7,500円OFF 9,500円
20,000円~ 10,000円OFF 12,000円OFF

 

この記事を書いたのは
タビワザ 編集部

旅行・お出かけに役立つ様々な情報をご紹介しています