外資系のホテル予約サイトは口コミを見ると何だか不安になる…そこでTrip.comで実際に予約した時の体験談や企業としての信頼性、そしてトラブルに遭遇した時の話などを元にTrip.comで予約しても大丈夫なのかをご紹介したいと思います。

Ctrip時代の評判は散々

現在はTrip.comという名称になっていますが、以前は日本でもCtripというサイト名で展開されておりその頃の事を知っている私からすると【Ctrip=中国企業=トラブル多い】というイメージがあり、中国以外での本格展開を見据えて悪い評判と一緒に旧ブランド名を捨てたのかなという印象でした。

Ctrip時代に多かったトラブル

少なくとも私が知っている限りでは、「予約したのにホテルに行くと予約が無いといわれた」「二重請求」「購入した航空券が発行されない」というような致命的なトラブルの口コミが数多くありました。

Trip.comになってから大幅な改善がみられる

ところがブランドが一新されTrip.comになってからはCtrip時代にあった程の悪評はほぼ見かけなくなり、日本向けの事業展開へ力を入れると発表されてからは

  • メディアインタービューでCEOによる「顧客満足度を最重視する」という旨の発言
  • 「満足できるサービスを提供すれば顧客は必ずついて来る」というポリシー
  • 15,000人規模のコールセンター及び20秒以内の応答実績という統計
  • 日本国内に日本人が対応するコールセンターの設置
  • カスタマーサービス保証の提供
  • 24時間フリーダイヤルによる電話サポートの提供
  • 東京都への旅行業登録および日本旅行業協会への加盟(※子会社による)

このようにかなり顧客満足度・安心に対する姿勢が改善され、個人的には他の大手外資系ホテル予約サイトより格段に信頼できるサイトになったという印象です。

またトリップドットコムは「カスタマーサービス保証」として予約トラブル以外の相談や基金の設置など、かなり積極的にサービス改善をしているように感じられます。

Trip.comで実際に予約してみた体験談

台湾のホテルを探していた所、目的のホテルが他のホテル予約サイトと比較して約1万円も安くTrip.comに掲載されていたので価格の誘惑に負け実際に予約してみました。

ちゃんと予約できていたのか、日本出国前にホテルへ電話確認を行い予約確認までを行ってみました。

Trip.comで予約トラブル発生!その時の対応

Ctripの頃より格段に良くなったと書いておきながらトラブル紹介というのも何ですが、どこのホテル予約サイトを利用したとしてもトラブルに遭遇する確率は残念ながらゼロにはなりません。

今回、Trip.comで予約した中国のホテルがオーバーブッキングで利用できなかったというトラブルに遭遇し、代わりのホテルの提案があったのですが、予約時のグレードよりかなり劣る内容。

そこでTrip.comのサポートへ連絡して相談した結果どうなったかという事をご紹介しております。

Trip.comで予約しても大丈夫かのまとめ

実は、Trip.comはExpedia、Bookingホールディングスに次ぐ売上高世界第三位の大手旅行予約サイトです。(※2016年時点)

決してポっと出の怪しい企業ではありませんが、日々の予約数は膨大なため確率は低いにしてもトラブルに遭遇する可能性は0ではありません。

しかし、「Trip.comでオーバーブッキングのトラブル!…」という記事の中でも書いておりますが、私の経験した限りでは万が一の時にもサポートの対応が非常に良く、現時点でTrip.comでの予約は大丈夫・問題無く信頼できるサイトと言わざるを得ません。

Trip.comはクーポンを上手に使う事で更に安く

Trip.comは多くのクーポンを配布しておりますので、それらを上手に利用する事でよりお得に予約をする事ができます。当サイトでもクーポン情報を紹介しておりますので参考にして下さい。

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

この記事を書いたのは
山口

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。