中華圏を中心に他のホテル予約サイトよりも断トツで安い価格が提示される事も珍しくないtrip.com。当サイトでもおすすめできるホテル予約サイトとして関連記事をいくつかご紹介しており、trip.comにも表示価格から更に値引きされたり多くのポイント・マイルが貰えるようになるクーポンコードという物があります。

しかし場合によってはクーポンコードを入力してもエラーが発生して使えないというケースがあります。そんな時の原因と確認点をまとめてご紹介しようと思います。

ちなみに、有効な割引クーポンの情報など当サイトでご紹介しているTrip.comに関連する記事を分かりやすくまとめております。是非参考にして下さい。

割引コードが使えない時はここを確認

ここで、「申し訳ありません、無効な割引コードです。」のようなエラーが出る場合は以下の可能性があります。

  • クーポンコードの大文字小文字、前後にスペースが入っていたり入力間違いが無いか
  • 利用期限が既に過ぎたクーポンコードでないか
  • 宿泊期限が設定されているクーポンの場合、対象期間内にチェックイン&アウトしているか
  • 現地払いのプランにはクーポンは適用できません。
  • 海外サイトで紹介されている【MasterCard ・ Save10 ・ TUESVISA】これらのクーポンは現在利用できません。
  • 一部のクーポンには先着XX名様限定という物も存在します。
  • 一部のクーポンには専用のURLを経由しなければ利用できない物も存在します。
  • Ctrip時代のクーポンではないか
  • 曜日限定や特定ホテル・特定路線限定クーポンではないか

Trip.comは最近日本も知名度が増してきましたが、少し前まではCtripという名称のサイトでした。その時代に配布されていたクーポンなどは名称変更と共に新しい物へ変わっておりますので、古いクーポンコードで無いかどうかを確認する必要があります。

現在有効なクーポンコード

2021年11月時点で有効なクーポンコードやキャンペーンについては別記事でご紹介しておりますので、是非ご覧ください。

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

  •  在住者向けの県民割を表示
  • 楽天トラベルの県民割クーポンはこちら
  • 「じゃらん」ふるさとお得クーポンプレゼント

  • Yahoo!トラベル誰でももらえる5%OFFクーポン
この記事を書いたのは
未來

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。