東京・神奈川から車でのアクセスも便利で周辺の観光施設も多く、子供と一緒に家族で楽しめるブルーベリー狩りスポットとして神奈川県にある広石農園のご紹介と実際に訪れたレポートをお届けします。

広石農園の概要

神奈川県の端の方、伊豆方面に行く途中にある「広石農園」は7月中旬ごろから9月上旬ごろまでの期間、ブルーベリー狩りを楽しむ事ができます。

広石農園

農園所在地 小田原市根府川389付近
※厳密な場所は上のGoogleMapをご確認下さい
電話番号 090-9964-7223
ホームページ 広石農園公式ホームページ
開園時間 8:00~16:00
荒天候時変更あり、お問い合わせください。
料金 小学生以上500円、3歳以上300円、3歳未満0円

広石農園のおすすめできる特徴

ここがおすすめポイント
  • 予約なしで平日・土日祝もブルーベリー狩りが楽しめる
  • 駐車場があり、高速の出口からも比較的近くてアクセスが便利
  • 前日までに予約しておけば最寄りの根府川駅から無料送迎して貰える
  • 周辺にはヒルトンリゾート&スパや様々な観光地があり一日楽しめる
  • 大人500円で食べ放題はゆっくりできる時間無制限
  • 摘み取り分は130円/gという低価格で持ち狩りができる
  • お手洗い・うちわ完備
  • 園内がとにかく広くて木も沢山あるのでいつでも熟れた実を食べられる

広石農園でブルーベリー狩り

先日家族で広石農園にブルーベリー狩りに行きました。東名高速から小田原厚木道路、西湘バイパス経由で伊豆方面へ行く135号線に入り、しばし進んだところでヒルトン小田原方面へとつながる県道740号線に逸れます。

そのまましばらく道沿いに進むと1km程手前からブルーべり狩りの看板が道路沿いに掲示されており、最後には【ブルーベリー狩りここ入る→】という看板もあるので注意深く見ていればナビ無しでも迷う事はありません。

広石農園の駐車場

細い道を下って行くと農園の駐車場があり、この日は午前中だったという事もあってか先客はいませんでした。

そこまで広くない駐車場なので5~6台ぐらいでしょうか?

受付と料金

ブルーベリー狩りの案内に従って少し下ると受付があります。

お客さんの少ない時間帯だと農園の方がここにいらっしゃらず園内でブルーベリーを収穫している事もあるので、近くを探してみても見つからなければ電話してみましょう「090-9964-7223」

ここでは1本100円で冷えた飲料、1杯150円でその場でミキサーで作ってくれるブルーベリージュース(ヨーグルト・牛乳味)なども販売されて手を洗う用の水やうちわも用意されています。

ブルーベリー狩りの料金

ブルーベリー狩りの料金は以下の通りで時間制限は無く園内食べ放題です。

小学生以上 500円
園児(3歳以上) 300円
乳幼児(3歳未満) 0円

園内の虫・蚊について

受付横には虫除けスプレーや虫刺され用の薬も置いてあり、これは…販売という感じでは無かったので無料で貸してくれるのでしょうか・・・?(聞かなかったので正確な事は分からず申し訳ありません)

園内には当然ながら多くの虫がおり、特に蚊の対策は必須です。虫除けスプレーは必ず持って行きましょう。そして蚊に刺されやすい方や子供は半袖半ズボンをできるだけ避けた方が良いかもしれません。

ちなみに子供には手・足・首・頬と結構念入りに虫除けスプレーをして念の為に服の上からもかけておいたのですが、唯一塗っていなかった眉間と鼻筋を集中的に刺されてしまいました。

子供用の虫除けとして市販されている下記のような「虫除けシール」や「虫除けリング」は一切効果ありませんでした。

虫よけリング 天然成分配合

虫よけキャラシール ドラえもん(45枚入)

園内で採れるブルーベリー

園内には3種類のブルーベリーが植えられているようで食べ比べができます。一つ一つの木に品種は表示されていないので写真を参考に判断する事になり、「ホームベル」は特徴的なので分かりやすかったのですが「ティフブルー」と「ウッタード」は分かりませんでした…

持ち帰りは従量制

園内のブルーベリーは食べ放題ですが、お土産として持ち帰る場合は受付に置いてあるカゴをお借りして自分で摘み取り100g130円での量り売りとなります。

ちなみにかごいっぱい、上の写真ぐらいの量を摘んで1000円ぐらいの金額でしたのでスーパーなどで購入する事を考えると非常にリーズナブルです。

摘み取り済の物を購入する事もでき、その場合は100g150円になります。

園内

園内には沢山ブルーベリーの木が植えられており、下の方にも実が沢山なっているので1歳~2歳ぐらいの小さな子供でもブルーベリー狩りを楽しむ事ができます。(ただし虫刺されと暑さには十分配慮してあげて下さい)

通路は一応ありますが、ブルーベリーの木が生い茂っておりある程度木をかき分けて進むという事が必要です。

美味しいブルーベリーを探す方法

受付でも書かれている通り、濃い紫色のブルーベリーを選ぶと甘く粒の大きい物の方がより甘い感じがしました。

そして美味しいブルーベリーを採る一番のポイントは洋服の汚れや枝葉などにひるまず高い所や取りづらい場所になっている実を採る事です。

取りやすい場所にある実は誰でも簡単に収穫できるためか未成熟な物も多く、それとは逆に採りづらい場所には大きく熟した実が沢山なっており甘く美味しい実が多く感じました。

近隣ヒルトン小田原リゾートアンドスパで一日楽しめる

この広石農園のすぐ近くには「ヒルトン小田原リゾート&スパ」という大型のレジャー複合施設&ホテルがあり、プールや天然温泉、ゴルフやテニス、ボウリング、カラオケなど一通りのレジャーが日帰りでも楽しめます

ブルーベリー狩りで汗をかいた後は近くのヒルトン小田原で天然温泉を楽しんだり、デザートビュッフェなどを楽しむのも素敵な旅行プランです。

お得なクーポン情報

ここで各種日帰りサービスを利用する場合、asoviewというサイトで事前購入する事で価格が最大30%以上割引になります。

ヒルトン小田原リゾート&スパ|割引チケット・クーポンならアソビュー

また、全国のブルーべり狩りに関するクーポン情報は【クーポン横断一括検索】で調べる事ができますので是非ご活用ください。

「ブルーベリー狩り」のクーポンを検索する

https://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2018/07/12cb6819688671d5168d3fd753d4b7fe.jpghttps://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2018/07/12cb6819688671d5168d3fd753d4b7fe-150x150.jpg旅技味覚狩り国内旅行ブルーベリー狩り,味覚狩り,国内,子供,家族,神奈川県東京・神奈川から車でのアクセスも便利で周辺の観光施設も多く、子供と一緒に家族で楽しめるブルーベリー狩りスポットとして神奈川県にある広石農園のご紹介と実際に訪れたレポートをお届けします。 広石農園の概要 神奈川県の端の方、伊豆方面に行く途中にある「広石農園」は7月中旬ごろから9月上旬ごろまでの期間、ブルーベリー狩りを楽しむ事ができます。 広石農園 農園所在地 小田原市根府川389付近 ※厳密な場所は上のGoogleMapをご確認下さい 電話番号 090-9964-7223 ホームページ 広石農園公式ホームページ 開園時間 8:00~16:00 荒天候時変更あり、お問い合わせください。 料金 小学生以上500円、3歳以上300円、3歳未満0円 広石農園のおすすめできる特徴 ここがおすすめポイント 予約なしで平日・土日祝もブルーベリー狩りが楽しめる 駐車場があり、高速の出口からも比較的近くてアクセスが便利 前日までに予約しておけば最寄りの根府川駅から無料送迎して貰える 周辺にはヒルトンリゾート&スパや様々な観光地があり一日楽しめる 大人500円で食べ放題はゆっくりできる時間無制限 摘み取り分は130円/gという低価格で持ち狩りができる お手洗い・うちわ完備 園内がとにかく広くて木も沢山あるのでいつでも熟れた実を食べられる 広石農園でブルーベリー狩り 先日家族で広石農園にブルーベリー狩りに行きました...おでかけをワンランクアップする旅の裏技

この記事が気に入ったら友達とシェアしよう!

   はてブに追加
この記事を書いたのは
山口 未來

2歳児の父親で人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・モーテルから一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。