ブドウ狩り

先日、山梨県の南アルプス市にある「中込農園」へブドウ狩りに訪れました。3歳の子供と一緒だったんですが、ちょっとまだ身長が足りなくてブドウには届かない物の沢山食べれて大満足。

今回は中込農園のブドウ狩りについてと駐車場やアクセス、お手洗いなど現地の様子をご紹介したいと思います。

じゃらんで予約して中込農園へブドウ狩りに

今回訪れた中込農園はじゃらんで事前に味覚狩りの予約をする事ができます。

中込農園プラン

今回予約したのは黒系のブドウ食べ放題のプランで60分のコース。他にもシャインマスカット食べ放題のプランや時間無制限のプランなどがありましたが、暑いしそんな長時間滞在はしないだろうと60分の方にしました。

じゃらんで味覚狩りを事前予約するとクーポンを利用する事ができます。500円OFFや2000円OFFなど結構高額なクーポンが配布されているので確認して下さい。

じゃらん遊び体験のクーポンをチェックする

ナビで住所を設定して現地へ・・・

中込農園 地図

ナビで住所を設定して向かうと、恐らく上の地図の赤いピンのあたりに誘導されますが、そこからもっと中の方に入っていく必要があります。

看板も出ているので大丈夫だと思いますが、少し小さめで道も細くやや分かりづらい印象。そのまま誘導されて一度P2に車を止めて、受付でじゃらんから予約したよーと申し出て黄色い紙を貰います。

P1が満車の場合はP2に車を止めたまま歩くんだと思いますが、今回は朝の9時40分ごろに到着。人も少なかったので再び車へ乗り込みP1へ移動しました。

P1の所にもテントがあり受け付けっぽい雰囲気を醸し出していますが、そこではなく最初に受け付けの方へ行く必要がありました。

今後システムが変わるかもしれませんが。

中込農園でブドウ狩り:受付を済ませて駐車場へ移動

到着したのは朝の9時40分ごろ、土曜日でしたがまだ車も少なく人もまばら。ゆっくり採りたいなら朝がおススメです。

受付でもらった黄色い紙をここで提示するとお皿とハサミを貰え、ブドウ畑の場所を案内して貰えます。ここからは徒歩1分、いや30秒程度のすぐ近くでした。

中込農園でブドウ(巨峰)狩り

中込農園ブドウ畑

道路から一段下がった場所に畑があり、手洗い用の水も用意されていました。(※写真の左下にあるタンクに水が入っています。)

中込農園 ブドウ狩り刈り取る

3歳の子供の身長ではさすがにブドウには届かず抱っこして刈り取ります。農園によっては房の一部を食べるだけ切り取って良いよ~という場所もありますが、ここは根元から一房全部切り取るという方式でした。

一房食べきるとなるとそんなに大量には収穫できません。とにかくたくさん収穫したいという方は「浅間園」とかはいかがでしょうか。こちらは食べる分だけ切り取って良い方式だった筈です。

中込農園 椅子が用意されている

畑の中にはイスが沢山用意されており、刈り取ったブドウを座って食べる事ができます。ただ椅子の数には限りがあるので座ってゆっくりしたい方はやはり早めに出かけるのがおススメ。

畑の中は意外と日陰も多くあまり暑くはありません。美味しいブドウの見分け方や取り方も最初丁寧に教えてくれるので、子供連れでもかなり快適に過ごす事ができると思います。

中込農園でブドウ狩りの途中お手洗いに行きたくなったら

周りは田んぼなので綺麗なお手洗いと言うのはありません。詳しくは中込農園で梨狩りの記事でご紹介しておりますので、下記関連記事をご参照ください。

https://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2019/08/b66c2271540b8b79bbc9c3f39045e951.pnghttps://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2019/08/b66c2271540b8b79bbc9c3f39045e951-150x150.png旅技味覚狩り国内旅行ぶどう,ブドウ狩り,フルーツ,味覚狩り,子供,家族,山梨県先日、山梨県の南アルプス市にある「中込農園」へブドウ狩りに訪れました。3歳の子供と一緒だったんですが、ちょっとまだ身長が足りなくてブドウには届かない物の沢山食べれて大満足。 今回は中込農園のブドウ狩りについてと駐車場やアクセス、お手洗いなど現地の様子をご紹介したいと思います。 じゃらんで予約して中込農園へブドウ狩りに 今回訪れた中込農園はじゃらんで事前に味覚狩りの予約をする事ができます...おトクなお出かけ情報
この記事を書いたのは
未來

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。