日本各地にあるアンパンマンミュージアム、休日になると子供を連れていくという方も多いでしょう。そんな人気スポットですが、駐車場の問題は常に付いてきます。

特に休日になると駐車料金が高額なうえ、満車で周辺にも空きがないという事が日常茶飯事なのは横浜と神戸のアンパンマンミュージアムではないでしょうか。

そこで今回は裏技的な予約制駐車場についてご紹介します。予約制なので必ず止められますし、普通にコインパーキングや提携駐車場を使うより遥かに安いのです。

akippa駐車場で事前予約

akippa(アキッパ)という名前をご存知でしょうか。ナビタイムなど一部のナビや経路検索サイトでは周辺駐車場の候補として表示されるようになっていますが、個人的にはまだまだ知名度はいまひとつと感じるこのサービス。

簡単に説明すると、

  • 空いている月極駐車場
  • マンションの未契約駐車場
  • 企業の社員向け駐車場にある空きスペース/休日などの未利用日
  • 個人宅の未使用駐車スペース
  • 空き地、その他

これらのいわゆる無駄になっているスペースを時間、日単位で予約して借りる事ができるサービスです。このサービスを利用すると、事前に目的地周辺の駐車場を予約しておく事ができ、当日は空きを探してさ迷う事もなく、場所によっては破格の料金で駐車できることも珍しくありません。

アンパンマンミュージアム周辺の駐車場ではありませんが、実際に使ってみた時の感想や流れなどを別記事で書いていますので、宜しければご覧下さい。

事故・トラブル時などは大丈夫なの?

コインパーキングと違い、個人宅の未使用駐車スペースや空き地などとなると事故やトラブルがあった時にちょっと心配ですよね。

私も最初そうだったので調べてみた所、そもそもコインパーキングや店舗の駐車場でも必ず【駐車場内で起こった事故やトラブルに対する責任は負いません】という事が書かれており、当て逃げされようが何だろうが結局は自分の保険会社に連絡して対処する事になってしまいます。

という事で、事故・トラブル時のリスクは同じ。むしろ緊急ダイヤルを提供しトラブル時はちゃんと相談に乗ってくれるだけ安心感はあると思います。

横浜アンパンマンミュージアム

では実際の駐車場について見ていきたいと思います。まずは横浜アンパンマンミュージアム周辺。

アンパンマンミュージアムの近くとなると若干少ないかな~という印象ですが、一番近い所で1日1620円の駐車場が。横浜駅前だと1日1500円の駐車場もいくつかあります。

下の方に80円~、50円~と異常に安いのがありますが、これらは15分単位で借りる事ができ、15分毎の単価。それ以外の駐車場は1日単位での貸し出しで1日料金です。

少し離れた中華街の方に車を止めて周辺観光を一緒に楽しんでも良いかもしれません。

akippaで利用できるクーポン

以下ページにクーポン情報を掲載していますので、宜しければ利用してみて下さい。

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

この記事を書いたのは
山口

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。