ベビーカー

ベビーカーを購入するにあたって一般的な4輪の物とも迷いましたが、私たちは3輪のエアバギーを購入しました。そして実際に使ってみると良かった事はもちろんデメリットもだんだんと見えてきました。

購入したのはGRACOの3輪ベビーカー

トイザらスで散々悩んだ末にGRACOのシティトレックという3輪バギーを購入しました。これを選んだ理由は

  • 公園などの地面が舗装されていない場所へ良く行くので空気の入ったタイヤの方が走りやすそう
  • 買い物かごをそのまま下へ乗せられるらしいので買い物の時便利そう
  • 重厚感があって押しやすそう
  • 何かかっこいい
  • ベビーカーで公共交通機関には滅多に乗らないから多少かさばっても大丈夫
  • 玄関に置く場所は確保できる

という理由からで、前々から気になってはいた物のその大きさから躊躇しており、ひとまず置き場所の確保の目途がついたというのが切っ掛けとしては大きかったです。

使ってみた感想

想像通り、タイヤが大きい事と空気入りのタイヤという事もあって非常に押しやすく段差も気になりません。近くに買い物に行く時も買い物かごをそのまま下に載せる事ができ、ショッピングカート代わりに使えるので非常に便利です。

また普段そんなデコボコ未舗装の道は通らないんじゃ…?と思っていましたが、公園は未舗装の場所が殆どで特に大きな公園などで芝生広場に行った時に楽々押せたのには感動しました。

デメリット

事前に想定していたデメリットとしては「重いから公共交通機関や階段などで持ち運びが大変」「大きいから収納に困る」という程度でした。

公共交通機関に乗る時はほぼ抱っこ紐で私の場合、ベビーカー自体を使わなのでその点は問題無し。折りたたんでもお世辞にもコンパクトとは言い難いサイズですが玄関には置けそうなのでそれも大丈夫でした。

ただ使い続けていると後から気付くデメリットもあり・・・

タイヤパンク事件

自転車と同じ空気入りのタイヤという事もあってパンクしました。頻度としては生後6か月頃に買って2歳までの間に2回パンクしました。

パンクしたとしても、押そうと思えば押せなくはないのですが、方向が定まらずしかも進みづらいのでやはり修理しないと実用的ではありません。

そしてホームセンターの自転車コーナーに持って行くと「これ駄目だねー修理できないよ」と言われ、個人経営の街の自転車屋さんに持って行ってパンク修理してもらいました。

自転車屋さんいわく、鋭利な物が刺さったりしてチューブに穴が開いた程度であれば修理できるけど、大きな穴が開いたり運悪くチューブが引裂けたりしてしまうとパーツが手に入らず修理ができないのでメーカーに相談するしかないとの事でした。

車で移動する時ちょっと邪魔

車で移動する時に折りたたんだベビーカーを後ろに乗せると結構場所を取ります

これがちょっと想定外で、車種にもよるんですがコンパクトカーや軽自動車で移動する時にこのベビーカーを1台積むと結構圧迫され、あまり沢山荷物を積めなくなってしまいました。

結果どうだったか

デメリットはある物の、公共交通機関を日常的に使わない方であればとにかく押し心地が良いので3輪エアバギーはおすすめできます。

ちなみに、ベビザらスや赤ちゃん本舗などで購入するよりネット購入の方が安いので、気に入った商品が見つかったら一度ネットと値段比較してみるのがオススメです。

ベビーカーをショッピングモールで探してみる

楽天市場 Amazon.co.jp Yahoo!ショッピング

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

この記事を書いたのは
山口

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。