毎年チューリップの季節に開催される横浜公園の「チューリップ祭り」今年は4月15日~4月17日の期間で開催され、屋台の出店などで賑わいます。では会場である横浜公園の状況や混雑・駐車場などはどのような感じでしょうか。

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

  •  在住者向けの県民割を表示
  • 楽天トラベルの県民割クーポンはこちら
  • 「じゃらん」ふるさとお得クーポンプレゼント

  • Yahoo!トラベル誰でももらえる5%OFFクーポン

チューリップ祭り(よこはま花と緑のスプリングフェア)の概要

「よこはま花と緑のスプリングフェア」2018は山下公園、横浜公園、日本大通り、象の鼻パークの4つの会場で行われ、山下公園と横浜公園は4月13日~4月15日の期間10:00~17:00で開催されます。

お祭り期間中は「チューリップの人気投票」や出店はもちろん、餅つき、クラフト教室、花かんむり作りなど家族みんなで楽しめるイベントが随時開催されます。

詳しいスケジュールは 横浜市緑の協会ホームページ に案内が掲載されています。

チューリップは満開

チューリップ祭りの開催前からもう既にチューリップは満開!様々な色のチューリップが密集して咲いており大変綺麗な景色を楽しむ事ができます。

割引クーポンを使って神奈川県でお得に遊ぼう

子供が遊べるエリアも充実

横浜公園には子供が遊べる遊具も沢山あり、小さい子でも家族で一緒に楽しむ事ができます。

混雑状況と駐車場

横浜公園は通常の週末であっても多くの家族連れで賑わいますが、お祭り期間中は更なる人出が見込まれます。とはいう物のチューリップを楽しめない程の人出ではなく、公共交通機関で行かれる場合はそこまで混雑を心配する必要はありません。

しかしお昼前後になると周辺のレストランやファミレスは通常の週末でも満席になりますので、家族連れで行かれる場合はお昼ごはんの計画を立てた上で行かれる事をお勧めします。

横浜公園から少し歩いて山下公園でお弁当にしても良いですが、敷物は持って行きましょう。

駐車場

横浜公園の周辺には多くの駐車場がありますが、(06)番の市庁舎駐車場以外は収容台数があまり多くなく満車になりやすいエリアです。(※通常の週末でも市庁舎駐車場が満車は珍しくない)

この周辺と山下公園周辺の駐車場は休日には混雑しやすいので、できるだけ午前中の早い時間帯に到着するようにするか、少し離れた中華街周辺の大型駐車場に止めて散策してみるのもオススメです。

予約制駐車場を活用する方法も

駐車場を事前に予約する事ができるakippaというサービスがあり、これを活用する事で周辺相場より安い価格でしかも確実に駐車する事ができます。

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

  •  在住者向けの県民割を表示
  • 楽天トラベルの県民割クーポンはこちら
  • 「じゃらん」ふるさとお得クーポンプレゼント

  • Yahoo!トラベル誰でももらえる5%OFFクーポン
この記事を書いたのは
未來

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。