シンガポールへ行かれる方のほとんどはマリーナベイサンズにも行かれるのではないでしょうか。

マリーナベイサンズと言えば、あの一番上にある境界線が無いように見えるプール!やっぱり一度は見てみたいと思われるかもしれませんが、とにかく宿泊費が高い。

そんな中、一部のサイトや情報誌などに展望台への入場料を払うだけで特別に宿泊者専用のプールエリアを見る事が出来る10分程度の短い無料ツアーがマリーナベイサンズの主催で開催されているという情報がありますが、この事について記載したいと思います。

そのツアーの詳細は

結論から言うと、2013年でこのツアーは終了しており、現在は宿泊する以外でプールエリアに行く方法はありませんし、見えません

以前は人数限定ではあるものの、係員同伴でプールエリアをちょっとだけ見学できる無料のツアーというのがホテル主催で行われていました。参加者のマナーが悪かったのか、単にホテル側のメリットが無いからなのかは分かりませんが、このツアーは上記の通り2013年で終了してしまい(英語版公式サイトの過去のプレスリリースに掲載有)、残念ながら2017年時点では宿泊する以外で例のプールを見る事はできません

 

展望台へは引き続き入場料を払えば誰でも行く事が出来ますが、この展望台エリアというのはあまり広く無く、もちろんプールは見えません

また、屋上にあるレストランを利用する事で入場料を払わずに展望台のあたりまで行けるという裏技もありますが、これも同じくプールは見えません。展望台への入場料が節約できますが、飲食代も安くは無いので、飲食が主目的でないならばそこまでお得にはなりません。

泊まるのはちょっとアレだけど、SNSに載せたいから写真だけでも! という夢は2018年時点では叶いません。

 

マリーナベイサンズに安く泊まる方法

パッケージツアーを利用して行く方であれば高くなりがちですが、Expediaなどのサイトでクーポンを利用してホテルだけを予約すれば意外と安く泊まれる日もあります。また、楽天トラベルも是非チェックしてみてください。楽天は海外ツアーのクーポンなどを定期的に配布しているので、条件が合えばさらに安くツアーを組める可能性もあります。

Expediaでマリーナベイサンズ

楽天トラベルでマリーナベイサンズ

これから旅行される方の参考になれば幸いです。

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

この記事を書いたのは
山口

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。