東京から車でも1時間半程度、箱根や伊豆に遊びに行くついでにちょっと寄れちゃう神奈川県小田原市の小田原城内にある「こども遊園地」をご紹介します。

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

  •  在住者向けの県民割を表示
  • 楽天トラベルの県民割クーポンはこちら
  • 「じゃらん」ふるさとお得クーポンプレゼント

  • Yahoo!トラベル誰でももらえる5%OFFクーポン

「こども遊園地」とは

小田原城の敷地内にある小さな遊園地で、上記写真のような小さい子向けの乗り物、コーヒーカップ、自分で運転する車、SLなどがあります。あくまで「こども」遊園地なので、楽しめるのはせいぜい小学生位までですが、小田原市が運営しているのでとにかく安い!に尽きます。

とにかく安い乗り物代金

遊園地と名がついていますが、ここは誰でも入れる小田原城址公園内にある無料のエリア。入場料などはかかりません。それに加えて市営という事もあり乗り物がとっても安い。

上の写真にあるコイン式の乗り物は1回30円。その他の乗り物は1回80円です。

園内を2周走る汽車

遊園地エリアの外周をSLが走っています。このSLももちろん80円/回。しかも1周ではなく2周してくれます。この辺りは桜の木がたくさん植わっているので、桜のシーズンに行くととっても綺麗な桜の中をSLに乗って走る事が出来ます。

メリーカップ

「メリーカップ」 いわゆるコーヒーカップ、ティーカップと呼ばれる遊具。しばらくの間メンテナンス中という事でしばらくの期間利用できません。これも80円でした。

コイン式の乗り物

コイン式の乗り物は園内2か所にあり、種類も沢山あります。全て1回30円です。

自分で運転できる車

このような専用のコースもあり、電動の車に乗って運転する事が出来ます。1回80円です。

アクセスと営業時間・休園日

車でのアクセスは小田原厚木道路「荻窪IC」から約10分、西湘バイパス「小田原IC」から約5分です。箱根や伊豆へ行く途中に寄る事が出来る便利な場所です。カーナビを設定される場合は「小田原城」で。周辺には駐車場も豊富にあり、20分100円~で利用できます。

営業時間は市営という事もあり少し短め。午前9時00分~午後4時30分までです。休みは12月31日〜1月1日のみで土日祝含めいつでも楽しめるのは非常にありがたい。

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

  •  在住者向けの県民割を表示
  • 楽天トラベルの県民割クーポンはこちら
  • 「じゃらん」ふるさとお得クーポンプレゼント

  • Yahoo!トラベル誰でももらえる5%OFFクーポン
この記事を書いたのは
未來

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。