神奈川県厚木市の「東丹沢グリーンパーク」にあるアスレチックが大人でも難しい、驚愕の難易度になっているという事を聞き訪れました。前編がまだの方はそちらからどうぞ。

難易度の設定がえげつない、大人でも難しいアスレチック

次に登場するのはこれ「東丹沢ジャンボスロープ」絵のように後ろ向きでズリズリ降りていくだけ。木も綺麗に磨かれており簡単なアスレチックなんですがポイントは「2本できた人」の表記。

一本目はあんなに綺麗に磨かれていたのに2本目はボロボロケバケバ…まさかこれは意図的に!?ススーっと滑れないこの丸太を降りれるなら降りてみろとでも言われているかのよう。

次に登場するのはこれ、絵にもある通り梯子を上って反対側に回り降りてくるというだけのシンプルな物。ただこれが想像以上に難しい…。

特に、頂上について丸太を乗り越え反対側に行く所が中々のスリルを感じます。ハシゴの下側が固定されていればもう少し簡単だったでしょう。

「しじまの滝わたり」公園とかでも見るやつですが、腕の力が必要な地味に疲れるやつ。

下のロープが支えになる訳でも無く、半分まで行くと縦のロープが邪魔で前に進みにくくなるというトラップ付き。腕プルになります。

そして最後まで良く分からなかったのがこれ、いったい何がしたいのか、このイラストと同じポーズをとるとゴールなのか分かりませんでした。

非常に残念ながら写真が1枚しか撮れていなかったんですが、これがこの東丹沢グリーンパークで一番ヤバいと思うアスレチック、「鐘を鳴らせ」です。奥から順番にブランコみたいな丸太を渡って高い場所までたどり着き、鐘を鳴らして降りてくる(※鐘はありませんでした)という物なんですが…

結構な高さまで上ります。しかも足場となる丸太はそれぞれが繋がっていない、個々が本当にブランコのようになっているので、ブランコからブランコに移る時に少しでも気を抜いたら股が開いて落ちます。

その後も空中ブランコとやらがあったり…

謎の荷物運びをさせられてゴールとなります。

難しいと噂の東丹沢グリーンパークのアスレチックを体験して

大人でも難しいと評判の東丹沢グリーンパークのアスレチックですが、基本的には子供が楽しめる趣旨のアスレチックでした。ただし、高難易度の物が点在しており大人でも難しいだろうという物がいくつかあるのは事実。

ケガするリスクはありますが、運動神経に自信のある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

[kokunai_kanko id=6360 type=small]

https://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2021/06/360776629d1013db221b3bc4ae36e657.jpghttps://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2021/06/360776629d1013db221b3bc4ae36e657-150x150.jpg旅技国内旅行旅のアイディア6360,アスレチック,厚木市,夏休み,大人,子供,家族,神奈川県,自然神奈川県厚木市の「東丹沢グリーンパーク」にあるアスレチックが大人でも難しい、驚愕の難易度になっているという事を聞き訪れました。前編がまだの方はそちらからどうぞ。 ミスれば大怪我…大人でも難しい関東のアスレチックがガチ過ぎた 難易度の設定がえげつない、大人でも難しいアスレチック 次に登場するのはこれ「東丹沢ジャンボスロープ」絵のように後ろ向きでズリズリ降りていくだけ。木も綺麗に磨かれており簡単なアスレチックなんですがポイントは「2本できた人」の表記...おトクなお出かけ情報
この記事を書いたのは
未來

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。