totoco小田原

日本初の漁港の駅として2019年11月22日に神奈川県小田原市へオープンした「TOTOCO小田原」。「魚のテーマパーク」というキャッチフレーズと西湘バイパスの出口からも近く、都内からは伊豆へ行くついでに立ち寄る事もできる車だととても便利な立地。

これは是非行かなければと事前調査をしてみたのですが、公式サイトを見ても詳しい場所が分り辛い!という事で今回はTOTOCO小田原のアクセスについてをご紹介したいと思います。

オープン当初は公式サイトの駐車場案内がとても雑で非常に分かりづらい内容となっていました。現在は下でご紹介するのと同じような図も掲載され、カーナビの設定などについても記載されています。

お出かけの際は公式サイトも併せて確認してみてください。

TOTOCO小田原へのアクセス方法と駐車場

赤丸で囲んだ交差点から海岸の方へ続く道路が整備されており、そこから進入することが出来ます。TOTOCOの近くまで行くとロータリーのようになっており、ロータリーの両脇が無料駐車場になっています。

混雑時は警備員の方たちが駐車場へ誘導してくれます。駐輪場・バイク用の駐車スペースも整備されており、自転車・バイク用の場所はほとんど混雑していない印象でした。

当初は小田原漁港に隣接しているのかな?という印象でしたがやや離れているので両方行きたい時は車移動の方良さそうです。

徒歩の場合は最寄りの早川駅からになりますが、Googlemap片手に歩くと10分ちょっとと言った感じでしょうか。TOTOCOの建物入り口前に案内板があり、そこには進入路や駐車場なども書かれていたんですが、写真を紛失してしまいました・・・。これから漁港の駅TOTOCOへ行かれる方の参考になれば幸いです。

135号線沿いに駐車場の丸があるのでぴょこっと入れそうですが、上図で「入り口」として囲った交差点以外からは駐車場へ入ることが出来ません。西湘バイパスからの直接流入もできません。

TOTOCO小田原へ高速道路からアクセスするときの注意

TOTOCO小田原高速出口

公式サイトのアクセスにも記載がありますが、西湘バイパスからアクセスする場合は「早川」、小田原厚木道路からの場合は「小田原西」で出なくては行けません。

位置的に西湘バイパスから直接流入できるかのような印象を受けますが、一般道からしか入れません

そして、西湘バイパスを通り石橋ICまで行ってしまうと、しばらくUターンできないのでTOTOCO小田原へはアクセスできません、ご注意ください。

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

この記事を書いたのは
山口 未來

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。