「ムーミンバレーパーク」公認ホテル

株式会社ムーミン物語(本社:埼玉県飯能市、代表取締役社長:渡邊 基樹)は、この度、2019年3月16日(土)にオープンする「ムーミンバレーパーク」の公認ホテルとなる、オフィシャルホテルおよびパートナーホテルを発表いたします。

「ムーミンバレーパーク」公認オフィシャルホテル

「ムーミンバレーパーク」公認のオフィシャルホテルおよびパートナーホテルでは、「ムーミンバレーパーク」でじっくりムーミンの世界観に浸りたい、飯能市周辺地域も共に楽しみたいというお客様に向けて、快適な時間を過ごしていただけるようメニューをご用意しました。

「ムーミンバレーパーク」の公認ホテルを通じて、より多くのみなさまにムーミンの物語の魅力や原作者トーベ・ヤンソンの想いをお届けしてまいります。

「ムーミンバレーパーク」公認ホテルの詳細はこちらから
https://metsa-hanno.com/moominvalleypark/hotel/
※ご予約開始時期、ご予約方法などは各ホテルにてご確認ください。

<オフィシャルホテル>

※掲載は五十音順
オフィシャルホテルでは、ムーミンの世界観を楽しめる「ムーミンスペシャルルーム」にご宿泊いただけます。また、入場制限がかかっても入園保証のある入園チケットをご用意しました。そして、ご宿泊されたお客様のみ「ムーミンバレーパーク」内でご購入いただける限定グッズ、そして「ムーミンバレーパーク」より、オリジナルグッズをプレゼントいたします。

対象ホテル

  • ホテルマロウド (大宮、熊谷、成田、八王子、飯能)
  • レンブラントホテル(厚木、海老名)
  • ベストウエスタン レンブラントホテル 東京町田
  • ベストウエスタン (東京西葛西、東京西葛西グランデ、横浜)

<パートナーホテル>

※掲載は五十音順
パートナーホテルでは、入場制限がかかっても入園保証のある入園チケット、そしてご宿泊されたお客様へ「ムーミンバレーパーク」よりオリジナルグッズをプレゼントいたします。

対象ホテル

  • 休暇村奥武蔵
  • ナチュラルファームシティ農園ホテル

株式会社ムーミン物語について

株式会社ムーミン物語は、2013年11月にムーミンの物語を主題としたテーマパーク事業を行うことを目的に設立されました。ムーミン物語は、このテーマパーク事業を日本国内のみならずアジアにおいても展開することができるライセンスを保有しており、またムーミンバレーパーク内で販売するムーミンの物語に関する各種商品を企画、制作、販売を行うライセンスも保有しています。

本年3月には、日本における「ムーミン」のライセンスを一括管理する株式会社ライツ・アンド・ブランズを設立しました。

埼玉県飯能市について

飯能市は都心からおよそ 50km。埼玉県の南西部に位置する豊かな自然と清流に恵まれた“水と緑”のまちです。緑あふれる自然は、ハイキングや公園、水辺でのアクティビティ・レジャーのほか、子育てや余暇生活にも充実した環境です。

古くから豊かな森林と人々との共生によって、暮らしや文化・歴史、産業が育まれてきたことを背景に、2005年4月1日に「森林文化都市」を宣言し、自然と都市機能が調和した、暮らしやすいまちづくりに取り組んでいます。都心から一番近い森林文化都市は、遊びも暮らしも生き生きとした魅力にあふれています。https://www.city.hanno.lg.jp/

<公式サイト・公式SNS>

ムーミン物語 :https://www.moomin-monogatari.co.jp/
「メッツァ」公式サイト          :https://metsa-hanno.com/
「メッツァ」公式Facebook :https://www.facebook.com/metsavillage/
「メッツァ」公式Twitter :https://twitter.com/Metsa_Official
「メッツァビレッジ」公式Instagram :@metsavillage
「メッツァ」公式note :https://note.metsa-hanno.com/
「ムーミンバレーパーク」公式Instagram :@moominvalleypark
「ムーミンバレーパーク」公式Facebook :https://www.facebook.com/moominvalleypark/

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

この記事を書いたのは
タビワザ編集部 プレスリリース受付

旅行・お出かけに関するプレスリリースを配信しています。