3月になり暖かい日も出てきましたが、花粉が飛び始めると同時に桜の季節もそろそろやってきます。当サイトでは関東近郊の早咲き河津桜情報もお伝えしておりましたが、桜と言えばやっぱりソメイヨシノ!

都内各所の有名お花見スポットにおける2018年の開花予想や満開時期、いつ頃まで楽しめるかなどを詳しくご紹介したいと思います。

2019年、東京の桜開花予想

ウェザーマップの発表資料によると、2019年は平年よりやや早めの所が多くなりそうですが、かなり早かった昨年よりは遅くなる見込みです。

気象庁においては東京・靖国神社にある標本木で5輪以上の開花が確認された日が「開花日」となりますが、2019年の開花予想は3月23日ごろです。

その後、1週間ほどで咲き進み、3月30日には満開、その後強い雨風などが無ければ約1週間程度は桜を楽しめ、4月6日頃には散り始める予想です。

都内各地の主要お花見スポットの開花予想

目黒川、六義園、上野公園など有名どころのお花見スポットが都内にはありますが、基本的には同じ都内なので靖国神社の標本木と開花時期は大して変わらず±2日程度ですので、3月31日(土)・4月1日(日)の週末が最大の見ごろ・混雑になると予想されます。

目黒川の桜についてはアクセスや穴場スポットなど別記事で詳しくご紹介しておりますので、宜しければご覧下さい。

https://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2018/03/4ab0ffbc602a7cf6e7a95a94829c143c.jpghttps://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2018/03/4ab0ffbc602a7cf6e7a95a94829c143c-150x150.jpg旅技お花見お出かけ,お花見,東京都,桜,関東3月になり暖かい日も出てきましたが、花粉が飛び始めると同時に桜の季節もそろそろやってきます。当サイトでは関東近郊の早咲き河津桜情報もお伝えしておりましたが、桜と言えばやっぱりソメイヨシノ! 都内各所の有名お花見スポットにおける2018年の開花予想や満開時期、いつ頃まで楽しめるかなどを詳しくご紹介したいと思います。 2019年、東京の桜開花予想 ウェザーマップの発表資料によると、2019年は平年よりやや早めの所が多くなりそうですが、かなり早かった昨年よりは遅くなる見込みです。 気象庁においては東京・靖国神社にある標本木で5輪以上の開花が確認された日が「開花日」となりますが、2019年の開花予想は3月23日ごろです...おでかけをワンランクアップする旅の裏技
この記事を書いたのは
山口 未來

3歳児の父親で人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・モーテルから一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。