よみうりランド

新型コロナウイルスによる外出・営業自粛でレジャー施設の閉園が続き、お家から出れずにつまらない思いをしている方、特にお子さんには多いのではないでしょうか。

そんな中、様々な遊園地が加盟する東日本遊園地協会によって自宅で遊園地気分を体験できる「おうち遊園地」というサイトが公開されました。

ジェットコースターをはじめとした人気アトラクションを自宅にいながらオンラインで体験できる、しかも何回乗っても無料、これはやるしかない!

おうち遊園地とは

そもそも「おうち遊園地」とは何か、もの凄く簡単に言ってしまえば Youtubeで配信されているアトラクションの映像を見て遊園地に来た気分になってね という物。

浅草花やしき、国営ひたち海浜公園プレジャーガーデン、西武園ゆうえんち、東京サマーランド、東京ドームシティ アトラクションズ、東武動物公園、としまえん、那須ハイランドパーク、箱根小涌園ユネッサン、浜名湖パルパル、北海道グリーンランド、むさしの村、よこはまコスモワールド、横浜・八景島シーパラダイス、よみうりランド

これら15か所の遊園地にある乗り物や迷路、動物とのふれあいなどが映像化して配信されており、単に映像を見るだけではつまらないので、そこに一工夫して遊園地っぽくしてしまおうという提案もしてくれているのです。

お家で遊園地を実際に体験してみた

要するに簡易VR体験みたいな感じなんですよね。VRゴーグルを使えばよりリアルになりそうですが、小さい子供にはあまり良くないらしいので、自宅のテレビを使って上のお手本のような感じでやってみます。

体験するのは4歳の息子で「よみうりランド」の「ハシビロGO!」

picture by よみうりランド

左右へ回転しながらグラングラン動くやつで、本来なら120cmの身長制限があるので息子は乗れません。というか多分乗りたがらないと思います。

今回はTVの前に小さな扇風機を置いて、椅子+ヘッドフォンを使うことにします。そしてこんな感じに仕上がりました↓

結論:親が疲れる。

意外と気に入ったようでこの他にもいくつかのジェットコースターを体験したのですが、激しい物になればなるほど揺らす側がしんどい。

ただし臨場感はあり大人でもVRゴーグルなどを使えばそれなりに楽しめると思います。川下りのアトラクションなんかは霧吹きを使ったりするとより臨場感が出るかもしれませんね。

外出自粛でレジャースポットに行けず退屈しているお子さんをお持ちの方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

この記事を書いたのは
山口

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。