速く快適に中心地から中心地へ移動できるというメリットがある反面、価格が少し高めの新幹線ですが、割引料金で乗る事の出来る方法がいくつか存在します。

ここでは「東京」⇔「新大阪」間の指定席を例に最大26%割引きになる方法などをまとめてご紹介したいと思います。

割引の種類一覧

新幹線の種類には早い順から【のぞみ】→【ひかり】→【こだま】と3種類あり指定席の通常料金は「のぞみ」が14,450、「ひかり・こだま」が14,140です。(※繁忙期などは価格が異なる場合有。2018/04/01時点)

 乗れる新幹線金額購入期限備考
スマートEX全てのぞみ:14,250円
ひかり/こだま:13,940円
 4分前まで 
EX早得21のぞみ11,000円21日前まで 
EXのぞみファミリー早特のぞみ12,340円3日前まで子供含む2名以上で利用可能
EXこだまファミリー早特こだま9,900円3日前まで子供含む2名以上で利用可能
ぷらっとこだまこだま10,500円ネット:5日前
電話:2日前
店頭:前日
ドリンク引換券付
パック料金全てのぞみ/ひかり:10,700円~
こだま:11,000円
5日前まで諸条件有。下で詳しく解説

主に割引きとして利用できるのは以上の内容です。

各種【EX】割引

年会費無料の会員登録を行う事によりネットから新幹線の切符を予約できるJR東海・JR西日本のサービスです。

予定が早めに決まっているのであれば「EX早特21」、2名以上で乗車する場合は「EXファミリー早特」を利用するのが手間がかからず一番安定してお得に乗れる方法です。

EXの各サービス詳細はこちら

ぷらっとこだま

とにかく時間がかかっても良く出発まで3日を切っている場合は電話・店頭で「ぷらっとこだま」を購入するのが一番安くできます。

ぷらっとこだまの詳細はこちら

パック料金

これまでの内容と比べて違うこの方法は「国内ツアー」扱いで新幹線のチケットを購入する方法です。

新幹線とホテルを同時に予約する事で新幹線単体の往復運賃より総額が安くなり、日帰りの場合であっても「新幹線+食事」という日帰りツアー扱いで格安に購入する事ができます。

ただこの方法を使う場合、片道だけの利用はできず、乗車する新幹線の時間帯によっては金額が高くなってしまうというデメリットもありますが、家族で1~2泊するような旅行に行かれる場合、EX予約などで新幹線の切符を単体購入するよりもホテルと新幹線を合わせて購入する「宿泊パック」や下画像「東武トップツアー」さんで扱いのある新幹線利用の国内ツアーを利用した方が総額が安くなるケースが殆どです。

 

 駅探のセットプランで確認

駅探で「ホテル+新幹線」のセット料金を確認すると、のぞみ往復&1泊を2名で49,400円とホテル代が含まれているにも関わらず、新幹線2名分の通常往復料金(57,000円)より7,600円も総額が安くなりました。

東武トップツアーの国内ツアーで確認

東武トップツアーさんでは日帰りで新幹線(ひかり/のぞみ)+食事+500円分のキヨスククーポン付プランが21,400円~で販売されていました。

新幹線の切符だけを往復普通に買う時と比べ総額7,100円も安く更に食事と金券が付いている事を考えるとお得ではないでしょうか。

★東海道新幹線限定列車で行く♪おトクに何度でも【日帰りで大阪】★ホテルグランヴィア大阪の朝食&東海キヨスククーポン500円分1枚付! 

以上が今回ご紹介する「新幹線に安く乗る為の裏技」です。

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

  •  在住者向けの県民割を表示
  • 楽天トラベルの県民割クーポンはこちら
  • 「じゃらん」ふるさとお得クーポンプレゼント

  • Yahoo!トラベル誰でももらえる5%OFFクーポン
この記事を書いたのは
未來

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。