No.1*タクシーアプリ『JapanTaxi』を展開するJapanTaxi株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:川鍋 一朗 以下、JapanTaxi)は、ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:川邊 健太郎 以下、Yahoo! JAPAN)が提供する、3,500万ダウンロードを突破し、あらゆる機能を無料で利用できる乗換検索アプリ『Yahoo!乗換案内』※1との連携を2018年12月13日(木)より開始します。

この連携により、『Yahoo!乗換案内』でのルート検索で表示される「アプリで配車」ボタンから『JapanTaxi』アプリを起動することができます。この連携開始を記念し、2018年2月28日(木)まで『JapanTaxi』アプリで使用できる1,500円クーポンを『Yahoo!乗換案内』内にて配布します。※1:『Yahoo!乗換案内』公式サイトhttps://transit.yahoo.co.jp/smartphone/app/

対応エリア・対応台数など圧倒的No.1タクシーアプリ『JapanTaxi』

全国47都道府県で約7万台のタクシーをネットワークする『JapanTaxi』アプリは、2011年にサービスを開始した日本初のタクシー配車アプリです。

アプリマップ上で指定したピン位置へのタクシー手配や、ネット決済によるキャッシュレス降車など、タクシーの新たな使用スタイルやシーンを創出しており、グループ会社である日本交通株式会社への配車リクエストは、現在約7割がアプリ注文と、電話ではなくアプリでの注文がスタンダードとなっています。

現在アプリダウンロード数は600万を突破し、対応エリア、対応台数のほか、ビジネスパーソン利用率*2、対応決済数など、数あるタクシーアプリの中で最大のアプリです。

外部連携続々!注文チャネル拡大中

『Yahoo!乗換案内』と『JapanTaxi』が連携

現在『JapanTaxi』アプリでは、地図アプリやスマートスピーカーなどの様々な注文チャネル、経費精算システムに対応しており、今回新たに『Yahoo!乗換案内』と連携することで、合計10種の外部サービスと連携することとなります。

『Yahoo!乗換案内』は、住所や駅名だけでなく店名や会社名からルートを検索することができ、電車・バス・飛行機のほか、徒歩ルート、タクシー運賃・時間の目安が表示されます。この度の連携にて、タクシー運賃・時間の目安の下に「アプリで配車」ボタンが表示され、タップすると『JapanTaxi』アプリが起動され、スマートにタクシーを呼ぶことができます。

『JapanTaxi』アプリでは今後もユーザーの利便性を高めるべく、様々な外部連携を行っていく予定です。
* App Annie調べ タクシー配車/ライドシェアアプリ内における、日本国内累計ダウンロード数/月間平均アクティブユーザー数(iOS/Google Play合算値)調査期間:2017年10月1日~2018年9月30日*2 Appliv調べ 2018年3月調査

47都道府県を網羅!全国のタクシー1/3が呼べる『JapanTaxi』

『JapanTaxi』アプリは、全国47都道府県・約7万台(全国のタクシー台数の約1/3)をネットワークし、多言語対応(英語・中国語・韓国語)、クレジットカード/QRコードによるキャッシュレス決済など、タクシーのユーザビリティーを最適化します。

アプリ名: JapanTaxi

『Yahoo!乗換案内』と『JapanTaxi』が連携

アプリ機能

  1. タクシーの配車(即時・予約・空港定額)
  2. クレジットカードの事前登録による配車時のネット決済
  3. 車載タブレットのQRコード決済を可能にするJapanTaxi Wallet
  4. WEB上での領収書発行

・App Store:
https://itunes.apple.com/jp/app/id481647073?mt=8
・Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.nikko_data.japantaxi
※Appleは米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標です。※App StoreはApple Inc.のサービスマークです。※Google Play、Google Payおよび Google ロゴは Google LLC の登録商標です。

移動で人を幸せに。JapanTaxi 会社概要

日本初のタクシー配車アプリに代表される配車プラットフォームから、決済プラットフォーム、広告事業、IoT事業、R&D事業まで、多岐に渡った事業を展開。

「移動で人を幸せに。」をミッションに掲げ、公共交通であるタクシーで、今現在の移動も、未来の移動でも、喜びに感じる体験を提供し、移動からあなたを自由にしていきます。

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

この記事を書いたのは
タビワザ編集部 プレスリリース受付

旅行・お出かけに関するプレスリリースを配信しています。