スマホでタクシーを呼び、支払いまでも済ませる事が出来る【JapanTaxi(旧:全国タクシー)】というスマホアプリを実際に使ってみた時の流れと感想をレビューとして記載したいと思います。(2018年9月にアプリ名称が変更されました)

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

  •  在住者向けの県民割を表示
  • 楽天トラベルの県民割クーポンはこちら
  • 「じゃらん」ふるさとお得クーポンプレゼント

  • Yahoo!トラベル誰でももらえる5%OFFクーポン

場所を指定してタクシーを選ぶ

アプリを起動して乗車場所と降車場所を地図から指定すると推定所要時間とタクシー代金が表示されます。

ここで表示される概算料金は単に距離だけで計算しているのではなく、混雑などによる時間料金も多少は考慮しているようです。ただし迎車料金は含まれませんのでご注意ください。

クーポンを利用

今回は1,000円引きのクーポンがあったのでそれを適用した所、乗車料金の表示が-1,000円となりました。ちなみに、クーポンって何?という方は別記事に書いておりますので宜しければご覧ください。

タクシー会社の指定

この時タクシー会社を指定する事もできます。基本的に料金は同じですが、タクシー会社によっては迎車料金や予約料金が微妙に違う場合がありますので、ご注意ください。

ここで注目するのは(ネット決済可)と書かれている会社とそうでない会社がある事です。ネット決済ができるタクシー会社を指定すれば降車時に支払いをする手間が省け、利用料金はクーポン分を差し引いて後日クレジットカードに請求される仕組みです。

上でご紹介したクーポンを利用する場合はネット決済対応タクシー会社を選ぶ必要があります。降車時のメータおよび領収証には通常の料金が表示され、カードへの請求時にクーポン分が相殺される仕組みになっています。

そして横浜エリアで事前に降車場所をアプリで指定できるのは現時点で三和交通と日本交通だけのようです。(その他のタクシー会社は乗車後に口頭で行先を伝えます。)

実際にタクシーを呼ぶ

【タクシーを呼ぶ】ボタンを押すと押し間違え対策か、3秒間はキャンセルが出来ます。

3秒が過ぎると今度は【付近のタクシーを検索中】という画面になります。

この画面も数十秒で終わり、【タクシーが向っています】という画面に切り替わりました。

「付近のタクシーを検索中」という画面になると、もうキャンセルはできません。時間帯によっては延々とこの画面のままで止まったりしますが、アプリを閉じたりスマホの電源を切っても配車リクエストは継続されます。

ちなみに誤ってアプリを閉じた場合は「注文リスト」画面から配車結果を見る事が出来ます。

アプリの地図を見ると、現在タクシーがどのあたりを走っているかが地図上に表示され、到着まで○分と予想時間も表示されます。

タクシーが到着

アプリのタクシー位置とほぼ誤差なくタクシーが到着しました。今回来たタクシーはミニバンタイプのタクシー。特に指定した訳では無かったのですが大きな車が来てくれました。

アプリ上には車両番号が表示されており、それで呼んだタクシーを見分けるらしいのですが、多くの場合自分が呼んだ場所に偶然複数台同じ会社の「迎車」タクシーが来るような事は無く、車両番号なんていちいち見なくてもだいたい分かります。

ちなみに車両番号とは日本交通さんの場合これです。

タクシーへの乗車時に口頭で「ご予約のXXX様でお間違いないですか~」という一言があり乗車しました。特にアプリの画面を提示したりなどはありません。

問題無く目的地へ到着

乗ってしまえば普通のタクシーと同じです。この日は渋滞もなく順調に目的地へ到着しました。

支払い

そして降りる前にはもちろん支払いがありますが、今回はアプリで「ネット決済」を選択していたので登録したクレジットカードから自動で引き落とされる為、降車時の支払いはありません。

降車時に乗客側で何か手続が必要な訳でもなく、アプリ操作も不要です。運転手さんが何やら端末を操作しただけでそのまま降車できました。

後から全国タクシーのサポートに確認したのですが、特にアプリ利用者=乗車者でなくても良いみたいなので、例えば接待などタクシー代を払わせたくない第三者をタクシーに乗せる場合、アプリで呼んで支払いは登録カードに…という事もできるようです。

最後に

少し不慣れな地域に行くと、タクシーを呼びたいけど電話番号が分からない…!という事がありましたが、このアプリがあれば全国ほぼどこでもタクシーを呼ぶ事ができ、何と言っても頻繁にクーポンが貰えるので大幅な節約にもなると思います。

まだJapanTaxiアプリを使った事のない方がいらっしゃれば、クーポンが貰える方法もご紹介していますので、宜しければご覧ください。

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

  •  在住者向けの県民割を表示
  • 楽天トラベルの県民割クーポンはこちら
  • 「じゃらん」ふるさとお得クーポンプレゼント

  • Yahoo!トラベル誰でももらえる5%OFFクーポン
この記事を書いたのは
未來

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。