ネットで検索してもとても情報が少ないので、訪れる機会があったため記載しておきます。

海水浴場として有名なのは鎌倉周辺~辻堂あたりの湘南地域ですが、少し移動して小田原まで来るととても空いていてのんびりと海水浴・プールを楽しむことができます。

2018年のプール利用期間は7月14日(土)~8月31日(金)ですので是非近くに来た時は立ち寄ってみて下さい。

割引クーポンを使って神奈川県でお得に遊ぼう

近くにある「御幸の浜海水浴場」

ちなみに御幸の浜プールの隣(徒歩1分未満)は海水浴場になっており、海水浴も楽しめます。海の家が1軒あり、シャワーや更衣室が利用できます。もちろんお手洗いもあり空いてます。

小田原・御幸の浜プール・海水浴場の場所

場所はこちら。小田原駅から徒歩でも15分前後で行ける場所にあり、御幸の浜海水浴場の横に市営の御幸の浜プールがあり、このプールは海水が使われています。

割引クーポンを使って神奈川県でお得に遊ぼう

市営・御幸の浜プールについて

特に情報が少ない御幸の浜プールについて記載します。場所は前述のとおり海水浴場の隣にあり、細い道を入っていくの?と思いがちですが、砂浜に一度降りてそこから坂を上って入る事ができます。看板などは非常に目立たないのでプールの存在を知らない人もいるのでは?

御幸の浜プールの利用料

入場料【大人:15歳以上(中学生を除く)、小人:4歳以上中学生以下】
個人大人250円

小人100円

入場回数券(11回分)大人2,500円

小人1,000円

これとは別にコインロッカー代が小型20円、大型100円かかりますが、ロッカーを利用せずにプールサイドに置いている人が多い。使うとしても小型で十分でしょう。両替機はありません。

ちなみに再入場はできませんので、ちょっと海へ~というのは無理です。一度出たらもう一度入場料を払ってください。

プール内にある設備について

プールの中には自販機(飲み物・アイス)とコインロッカー、お手洗いと更衣室があります。更衣室はデパートの試着室のような感じの個室が8個ぐらい(※6個だったかも)

プールサイドにレジャーシート敷いて荷物置いてる人が多く中にはテント持ち込んでる人もいたけど、あれは怒られないんだろうか。

御幸の浜プール・海水浴場の駐車場について

駐車場はありません。駐場はあります。

 

小田原駅周辺駐車場マップ(PDFファイル)

駐車場は最寄りの市営駐車場を利用するように案内が出ており、上記の地図に記載の(25)(11)(12)の市営駐車場が案内されています。これらの駐車場からでも歩いて10分程度で大した距離ではないんですが、

上の地図の青で囲んだあたりにコインパーキングがあります。

実はこれの横にも駐車場があるんですが、そこは「間中病院専用」と表記されているので、こっちのアットパークを利用してください。

この記事を書いたのは
未來

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。