これまで何度もロマンスカーを利用していますが、通勤列車と比べとても快適なのは間違いありません。そしてこのロマンスカーはインターネットや電話などで簡単に席を予約する事ができます。

今回はスマホでロマンスカーを予約した時の流れと、実際のところ予約しないと乗れないのかという混雑状況についてもご紹介したいと思います。

ロマンスカーを予約できる2つのサービス

以前は、「ロマンスカー@CLUB」という会員登録必須の方法だけったのですが、現在は「eRomancecar」というサービスが追加され、誰でも会員登録せずPCやスマホからロマンスカーの予約ができるようになりました。

その違いは以下の通りです。

事前に申し込みが必要な「ロマンスカー@CLUB」

通勤通学など今後ロマンスカーを頻繁に利用する可能性のある方は「ロマンスカー@CLUB」に登録する事で登録したクレジットカードから支払いが出来たり、最大で小田急ポイントが5%貯まるなどの特典があります(※ポイント取得には支払方法をOPカードにする必要あり)

誰でもすぐ使える「e-Romancecar」

対して誰でも会員登録無くすぐにPC・スマホなどから予約できるのが「e-Romancecar」です。都度カード情報の入力もしくは駅での支払いが必要な物の、手軽に予約を行う事ができます。

今回はこのe-Romancecarを使って新宿から箱根湯本へ行くロマンスカーを予約しました。

スマホからロマンスカーを予約する手順

e-Romancecarのサイトを開くと【空席照会/予約/購入】というボタンがあるのでそこを押します。

次の画面で乗車日時と乗車区間、人数を選択します。「発着照会追加」というのは基本的に使わないと思うので「無し」のままです。

「空席照会」を押すと列車の詳細とそれぞれの空席状況が表示されます。

xx号の右側にあるアルファベットはロマンスカーの車体の種類でGESは2018年から走り始めた新しいロマンスカーです。展望席がありますがやはり人気ですね。今回ははこね21号を予約したいと思います。

EXEとはこのような小田急で現在一番多く走っているロマンスカーです。

列車名を押すと席に関して詳しく選択する画面になります。

ここで予約と同時に購入する場合はカード情報も入力しますが、予定が定まっていない事もあり今回は予約のみを行いました。

「予約のみ」にした場合、発車15分前までに再度ネット上からカード情報を入力して決済するか駅の券売機などで特急券の受取り手続きを行わないと自動でキャンセルされてしまいます。(この場合キャンセル料はかかりません

ロマンスカーの予約が完了し、内容の確認画面が表示されました。ちなみにこの時点では座席番号は表示されず、支払後に表示されるようです。

発車15分前までにカード決済or駅券売機での発券をしない場合はキャンセル料なしで自動キャンセルとなる為、e-Romancecarを使えば複数の時間帯で座席の仮押さえ的な事が出来てしまいます。

帰りの電車の時間帯が読めない場合などに便利かもしれませんが、他の人が予約できなくなってしまうので節度を持った利用が必要です

ロマンスカーに予約なしで乗るのは難しいのか

先の予定が分からない・単に面倒と事情は様々ですが、ロマンスカーは事前に予約する事無く当日駅に行ってから特急券を買う事はできるのでしょうか。

これまで何度もロマンスカーを利用していますが、平日の通勤・帰宅時間帯は出発30分前にもなると満席になる事が非常に多くありますので、金曜日の仕事帰りに箱根へ…という場合には事前に予約する事を強くお勧めしますが、1本後のロマンスカーでも良いという位のゆるい感じであれば、予約せずに行っても十分乗れます

これは休日の朝夕ちょうどレジャーに出かける、帰る時間帯のロマンスカーでも当てはまりますが、混雑は平日の通勤帰宅時間帯の方が激しい印象です。

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

この記事を書いたのは
山口

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。