ほったらかし温泉:看板

絶景の見える温泉として一躍人気が出たほったらかし温泉ですが、ネットでは混浴と言う噂も。もしかするとその噂の根源は混浴式の新たな温泉を作るという構想から出たものなのかもしれませんが、現在ほったらかし温泉に混浴はありません。

クラウドファンディングで新温泉構想

【途中終了】ほったらかし温泉の新温泉づくりファンド

このほったらかし温泉には「あっちの湯」と「こっちの湯」という2種類の温泉がありますが、隣接する高台へさらにもう一つ温泉を作り、そこは混浴にしようという計画がありました。

では何で「ありました」と過去形で書いたのかと言うと、2017年始に2月着工というニュースがあって以降特にこれと言った続報が無く、出資も満額集まっていないという状態なのです。

2年も経てば何かしら進展してそうな気もしますが、何度かこの温泉は訪れているものの・・・まあでも見えない所で工事は進んでいるのかもしれません。

ほったらかし温泉:実は・・・

混浴とは関係ありませんが、実は「気まぐれ屋」のあたりから「あっちの湯」の男湯の中が見えるんです。さすがに浴槽は見えませんが、脱衣所の横にある人工芝のエリアがちょっとだけ。あそこは裸でくつろいでいる人も時々いるので・・・

ほったらかし温泉:気まぐれや

まあそんな事どうでも良いんですけどね。

https://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2019/08/6834442e8c4da5947ed9ded3f05f6c5a.jpghttps://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2019/08/6834442e8c4da5947ed9ded3f05f6c5a-150x150.jpg旅技国内旅行山梨県,混浴,温泉,観光スポット絶景の見える温泉として一躍人気が出たほったらかし温泉ですが、ネットでは混浴と言う噂も。もしかするとその噂の根源は混浴式の新たな温泉を作るという構想から出たものなのかもしれませんが、現在ほったらかし温泉に混浴はありません。 クラウドファンディングで新温泉構想 【途中終了】ほったらかし温泉の新温泉づくりファンド このほったらかし温泉には「あっちの湯」と「こっちの湯」という2種類の温泉がありますが、隣接する高台へさらにもう一つ温泉を作り、そこは混浴にしようという計画がありました。 では何で「ありました」と過去形で書いたのかと言うと、2017年始に2月着工というニュースがあって以降特にこれと言った続報が無く、出資も満額集まっていないという状態なのです...おトクなお出かけ情報
この記事を書いたのは
未來

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。