名古屋リニア鉄道博物館

名古屋のレゴランドにほぼ隣接する場所にある「リニア・鉄道館」。リニアを見れる施設は山梨にもありますが、ここはリニアと一緒に新幹線やJR東海の車両なども見れる総合的な鉄道博物館になっています。

今回は夏休みを利用して子供と一緒に行って来ましたので、その時のレポートと駐車場についてをご紹介したいと思います。

リニア・鉄道館の駐車場

リニア鉄道館には公式の駐車場はありません

場所柄駐車場の事は何も気にせず行きましたが、鉄道博物館なんだから電車に乗って来いという事なんでしょうか。同じく車で来て駐車場を探し周辺をぐるぐるしている同士が何台かいました。

結論から言うと、リニア鉄道館の正面にDOMEという駅直結のショッピングモールがあります。ここの駐車場もしくはその隣にある名古屋市営金城ふ頭駐車場の駐車場を利用しましょう。

 

【平日の場合】
DOMEの駐車場の方がお得です。
(120分無料で最大料金は「名古屋市営金城ふ頭駐車場」と同じです。買い物・食事をすれば更に長時間無料に)

【休日の場合】
・2時間半までならDOMEがお得です。
(120分無料で、以降30分600円上限は無し

・DOMEで食事や買い物をする場合は場合によりDOMEの方がお得です
(120分無料。1,000円以上で1時間追加。2,000円以上で2時間追加。3,000円以上で3時間追加)

 

公式には名古屋市営金城ふ頭駐車場(60分500円、平日上限1000円、休日上限1500円)の利用が案内されていますが、120分無料で買い物や食事でさらに長時間無料になるDOMEの駐車場の方が場合によってはお得かもしれません。

名古屋リニア鉄道博物館

リニア鉄道館へ入場

リニア鉄道館

夏休み期間なので混んでいるかと思いましたが、そうでもない。

 

鉄道車両の展示だけでなく、切符を買って(無料)改札を通れたり、様々な体験型の展示が多くあります。

新幹線の中へ入る事も出来、食堂車の見学も。

館内ではクイズ形式のスタンプラリーも行われており、スタンプを集めると景品が貰えるなど子供たちが喜ぶ工夫がされています。

リニア・鉄道館:キッズルームも完備

プラレールや遊具などが揃ったキッズルームも完備。小さな子供はここから抜けれなくなります。

https://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2019/08/ee2c58a9da76c302c0f11b2ca27365d3-1024x683.jpghttps://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2019/08/ee2c58a9da76c302c0f11b2ca27365d3-150x150.jpg旅技国内旅行リニア,名古屋,名古屋市,子供,家族,屋内,愛知県,新幹線,赤ちゃん,電車名古屋のレゴランドにほぼ隣接する場所にある「リニア・鉄道館」。リニアを見れる施設は山梨にもありますが、ここはリニアと一緒に新幹線やJR東海の車両なども見れる総合的な鉄道博物館になっています。 今回は夏休みを利用して子供と一緒に行って来ましたので、その時のレポートと駐車場についてをご紹介したいと思います。 リニア・鉄道館の駐車場 リニア鉄道館には公式の駐車場はありません...おトクなお出かけ情報
この記事を書いたのは
未來

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。