だんだん暑くなってくるとアスレチックなどのレジャーは敬遠しがちになってしまいますが、夏場でも気温の低い富士山麓に子供はもちろん、まだまだ小さい幼児でも十分に楽しめる水上アスレチックの施設があります。

その名も「カッパ大作戦」。冬場は閉園してしまうこの場所ですが、東京など首都圏からの日帰りもできる場所なのでこれからの季節家族でチャレンジしてみては!?

割引クーポンを使って静岡県でお得に遊ぼう

「遊園地ぐりんぱ」で体験できるカッパ大作戦

この「カッパ大作戦」があるのは富士山麓にある遊園地「ぐりんぱ」。遊園地と言うだけあって大自然の中に体を動かして遊べるアトラクションが沢山あり、休日には多くの家族連れが訪れています。

クーポンあり
遊園地 ぐりんぱ [公式サイトを開く]

静岡県裾野市須山字藤原2427 [GoogleMap]

●東名高速御殿場ICから富士山スカイライン又は南外周道(大野原)経由で30分●東名高速裾野ICから南外周道(大野原)経由で20分●東名高速富士ICから十里木経由又は富士山スカイライン経由で50分●新東名高速新富士ICから約40分●中央高速河口湖ICから東富士五湖道路・富士山スカイライン経由で60分ゴールデンウィーク・お盆・お正月の間は裾野IC~富士サファリパーク間が渋滞しますので、他のルートをお薦めします。●JR御殿場、三島、富士 各駅から路線バス運転●首都圏、神奈川エリアからは、期間限定で直行バスの運行あり

9:30~17:00

まずは駐車場、1日1,200円と正直この場所でこの金額を取るか…というような値段設定に面喰います。ただし駐車場は非常に広大で満車や周辺道路の渋滞を心配するような必要はありません。

子供連れだと、渋滞に巻き込まれずすんなり移動できるというのは結構なアドバンテージになると思います。

園内に入るとすぐに見えてくるのが今回の目的でもある「水上アスレチック カッパ大作戦」

実はこれ入場券とは別に一人500円が必要な有料アトラクションですが、ワンデーパスを購入すればもちろん追加料金はかかりません。

なぜ「カッパ大作戦」かと言うと、この場所にはカッパが住んでいる(*という設定)んですね。そのカッパの悪戯や仕掛けをかいくぐって出口を目指すというストーリーです。ただ、ちょっとカッパ要素は少ないかな…

静岡で水上アスレチック、カッパ大作戦スタート

まずは入り口で消毒を行い、係の人から簡単な説明と注意事項を聞きます。奥の棚に手荷物を置くことができますが、自己責任なのでご注意ください。付き添いで回るだけで人はアスレチックを通る必要が無く、ちゃんと抜け道が用意されていますので荷物を持ったままでも大丈夫。

そしていよいよスタート

丸太で組まれた山と谷を越え、カッパの住処にのりこむべし!カッパが出迎えてくれたりとかそういうのは残念ながらありません。

次は「カッパの仕掛けた落とし穴に気を付けろ!」沈まないいかだを選んで渡っていきます。大人の皆さんなら見ただけでどれが固定されているいかだか分かりますよね。

もしハズレを踏んでしまっても大丈夫、ちょっとゆらゆらするだけで沈む事は無く、よほどの事が無い限り落ちたりはしません。

次はカッパの抜け道を通ります。網の下は水なので慎重に…

それが終ると分かれ道があります。あまりこれの意味が良く分からなかったんですが、左に行くとショートカットになって右側に見えるアスレチックは遊べない…?

右側へ行くとしばらくカッパ要素の無いアスレチックエリアをこなす事になります。

スライダーを滑ったり

鳴子抜けをしたり。

水上エリアに戻ると水の上に張られた網の上を渡ったり、

水中に沈んでいる重石を紐で引っ張り上げたり、

水鉄砲でつるされたカッパをやっつけたり。

樽船に乗って進む場面もあります。ある程度固定されているとはいえこれは結構揺れました。

いかだに乗って紐を手繰り寄せ進みます。

最後はカッパの水やり(横から水が噴き出す)を避けながら進むとゴール!一方通行のアトラクションなので残念ながら入り直さないと繰り返し楽しむ事はできません。

未就学児にはちょっと難しい所もありますが、年中さん以上であればおおむね楽しめる内容になっています。逆に小学校中学年以上になるとちょっと物足りないかな…という印象でした。

水に落ちるかもしれないヒヤヒヤ感を味わえる一風変わった水上アスレチック、ぜひチャレンジしてみて下さい。

クーポンあり
遊園地 ぐりんぱ [公式サイトを開く]

静岡県裾野市須山字藤原2427 [GoogleMap]

●東名高速御殿場ICから富士山スカイライン又は南外周道(大野原)経由で30分●東名高速裾野ICから南外周道(大野原)経由で20分●東名高速富士ICから十里木経由又は富士山スカイライン経由で50分●新東名高速新富士ICから約40分●中央高速河口湖ICから東富士五湖道路・富士山スカイライン経由で60分ゴールデンウィーク・お盆・お正月の間は裾野IC~富士サファリパーク間が渋滞しますので、他のルートをお薦めします。●JR御殿場、三島、富士 各駅から路線バス運転●首都圏、神奈川エリアからは、期間限定で直行バスの運行あり

9:30~17:00

この記事を書いたのは
未來

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。