4歳児が4か月間グローバルクラウンを続けて分かったメリットとデメリット

オンライン英会話を始めるにあたり、リップルキッズパークなども考慮した結果、日本語を話せる先生にレッスンをしてもらえるグローバルクラウンを続ける事にしました。

それからおおよそ4ヶ月、週3回コースを受講しているのでそれなりの回数を受講した事になります。そこで開始当初とは少し違った感想も出てきました。今回はそれらをメリットとデメリットにまとめご紹介したいと思います。

始めた当初の感想は別記事でご紹介しておりますので、4ヶ月経ってどう変わったか比較などでそちらも参考にしてください。

グローバルクラウンを受講して感じたメリット

メリットまとめ
  • 「あれ英語でなんて言うの?」と英語に対して積極的になり、日常生活の中で英語を発する機会も増えた。
  • 先生が日本語でフォローしてくれる事の偉大さ
  • レッスン終了後、先生から子供へメッセージが届くのでそれがモチベーションの維持につながっているよう。
  • レッスン中に親のフォローが必要ない事。とは言っても近くには居た方が良いのでメリットは限定的かも…
  • 都合が悪い日はアプリから簡単にレッスン振替できるのが良い

ちょっと内容が重複している物もありますが、子供がレッスン中は他の用事をしていられるので実質的に20分間だけ見てくれるベビーシッターという状態。送迎もない事から夕方の忙しい時間に親の負担はかなり少なくて済みます。

そして何より英語に興味を持って日常的にも英単語を発するようになってくれた事

この間、偶然にも海外からの観光客に「Hello」と声を掛けられた息子。ちゃんと「はろー」と返せていて、少しはやっていた意味があったのかなと思えました。

メリットに関しては入会前から想像できるような事柄が中心で「やっていて発見した」と言える程目新しいメリットはありません。

グローバルクラウンを受講して感じたデメリット

特にグローバルクラウンの関係者でもなんでも無いので、正直に感じたデメリットもご紹介したいと思います。と言うより受講を考えられている方が知りたいのはこれだと思いますので。

デメリットまとめ
  • 何を差し置いても一番は「毎回先生が変わる事」による先生の質・相性の問題
  • 相性の悪い先生であっても拒否する手段が無い
  • レッスン中の映像・音声に関する諸問題

大まかに言うとこんな感じですが、当初は「毎回先生が変わる」事がメリットなのかデメリットとなのかあまり分かっていませんでした。

むしろどちらかと言うと「次はどの先生~?」って子供が楽しみにしていたので良いのかなという感じでした。でもある程度の期間続けていると、やっぱり…ある程度固定の先生の方がいいんじゃないかな…という印象を受けます。

これについては別記事でご紹介いたします。

相性の悪い先生であっても拒否する手段が無い

先生は毎回ランダムで決まり、次のレッスンの先生はアプリから確認する事が出来ます(※確認できるのは先生の顔写真と名前のみ)

しかしレッスン時間は毎回同じなので、回数を重ねるとどうしても同じ先生に当たる機会があります。

グローバルクラウン先生

レッスン後には評価をする画面が表示され、一応公式的にはその評価が先生のマッチングに考慮されるらしいですが、評価で【BAD】を選んだとしてもあまり考慮されている感じはなく、再びその先生に当たる事も…。

そう、つまり、相性の悪い先生に当たってしまっても変更する術がないのです。

一応念の為にですが、どの先生も優しく接してくれるので親の目から見て悪かったり英語力が低いと思うような先生は今のところいません。

でも、ニコニコ・ハイテンション・オーバーリアクションで褒めちぎってくれる先生もいれば淡々と進める先生もいます。

話し方や表情、あと下で詳しく書きますが音声問題などで話がかみ合わなかったり…先生の部屋の暗さなんかも関係あるのかもしれませんが、子供目線では怖いと感じる先生もいるようです。

まあ変更する方法はあるんですが、ここでは割愛します。

レッスン中の映像・音声に関する諸問題

自宅では光回線を使っており、ストレスなく利用できる程度の回線速度はあります。しかし、実際のレッスンになるとまあまあの割合で映像の遅延・乱れ、音声の遅延などが発生します。

あーそんな事…と思われるかもしれませんが、そこら辺の仕組みを理解している大人ならともかく、ワンテンポ会話が遅れる事でうまく質問に答えられなかったり、先生の映像がいきなり止まってしまう事で先生が示している物(見せている物)などが分らず戸惑っているという場面がありました。

レッスンの様子を見ていると、先生は確かに日本人なんですが、どうやら海外からレッスンを行っている先生もいる?ような気がしました。(※ただこの件については実際に聞いた訳では無いので確証はありません)

こちらの映像や音声が先生側にどう伝わっているかは分かりませんが、子供の発した声を先生がうまく聞き取れなくて聞き返すといった事は何度もあります。

そこで、できるだけ声を近くで拾えるように外部マイクを購入したのですが…どうやらグローバルクラウンのアプリで外付けマイクやBluetoothマイクが認識されない?

Skypeだと正常に動作するんですが、このアプリだと外部マイクをつけてもタブレット本体のマイクの方から声を拾ってしまい、結局意味がありません。

これはアプリの問題と言うより、もしかするとスマホやタブレットにも依存するのかもしれません。

グローバルクラウンを4ヶ月続けた感想

グローバルクラウンのデメリットとしてその受講料の高さが指摘されますが、受講料については色々な考え方があると思いますのでデメリットには入れていません。

デメリットの主な内容は「毎回先生が変わる事による先生との相性」ですが、フィリピン人講師よりかは何十倍も良く、子供の集中力も続いているので全体的に考えるとやっていて良かったと思います。

https://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2020/03/a852a908f6cfa1b84ba0fe98f873b8a5.pnghttps://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2020/03/a852a908f6cfa1b84ba0fe98f873b8a5-150x150.png旅技その他オンライン英会話,グローバルクラウン,子供,英会話,英語オンライン英会話を始めるにあたり、リップルキッズパークなども考慮した結果、日本語を話せる先生にレッスンをしてもらえるグローバルクラウンを続ける事にしました。 それからおおよそ4ヶ月、週3回コースを受講しているのでそれなりの回数を受講した事になります。そこで開始当初とは少し違った感想も出てきました。今回はそれらをメリットとデメリットにまとめご紹介したいと思います...おトクなお出かけ情報
この記事を書いたのは
未來

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。