子供が成長した事で海外へ行く機会も増えたからか、色などの簡単な単語を断片的に覚えてきた息子。英会話学校に通わせる程ではないけど、最近は”勉強”する事も楽しいらしく色々と覚えたがるのでオンライン英会話を試してみる事にしました。

オンライン英会話の中でグローバルクラウンを選んだ理由

まず大前提として今まで英語を勉強した事は無く完全な初心者です。HelloやYes,Noも分からないレベルの幼児という前提で読んで頂けると同じ境遇の方には参考になるかと思います。

オンライン英会話は何社かあるものの、まだ4歳1か月という事もあって、英語力を伸ばすというよりかは英語学習を苦痛に感じさせない、楽しい遊びぐらいの感覚でやって貰うという事が絶対条件でした。

あまりにも勉強勉強し過ぎてやる気が削がれたり、下手に英語に対して嫌悪感を与えてしまったら後々大変なのでゲームや歌などを取り入れていて子供慣れしていそうな感じの会社を選びます。

ただ正直どこの会社も内容は似たり寄ったり、正直なところこのグローバルクラウンの何かが突出して良かったからここを選んだという訳ではありません。

全員バイリンガル講師というのが売りのようですが、講師が日本語をしゃべれる事によって子供の英語学習や、特にモチベーションにどう影響するかが分からないので最初の時点ではメリットとは感じていませんでした。

むしろ先生が日本語をしゃべれたら日本語での会話も多くなってしまい英語学習という意味ではマイナスでは?

でも言葉が通じた方がいろんな話ができて楽しいのかな?

日本語が喋れる事によって学校の授業っぽくなってしまい楽しくないという可能性も・・・とか色々考えていましたが、これについては明確な結果が出たので後述します。

その後いろいろ検討した結果、グローバルクラウンリップルキッズパークを体験してみる事に。リップルの方は別記事でまたご紹介します。

グローバルクラウンを選んだ理由は「バイリンガル講師」を試してみようと思ったのと、アプリが何か良い感じだったから。Skype使うより面倒じゃないし、レッスン内容を復習できたりとアプリの完成度は中々だと思います。

値段はまあ他社と比べるとちょっと高いけど、スイミングやピアノなどの子供の習い事費用として考えれば十分でしょう。

グローバルクラウンの体験レッスンを予約

今回は申込などの手順はご紹介しませんが、無料体験レッスンも含めレッスン受講時には専用のアプリを使用します。スマホでもいいみたいですが、できるだけ画面の大きいタブレットなどを利用する方が授業内容などを見ていても良いと思いました。

グローバルクラウンのアプリ

無料体験レッスンは翌日以降の任意の時間に予約を入れることが出来、予約を入れた直後に先生が決まります。

受講を担当する先生はこちらから指定する事が出来ませんが、事前にアプリへ写真と名前が表示され、意外にもこれは良かったようで「次は〇〇先生なんだよー」と息子は楽しみにしているよう。

毎回先生が変わってしまう事による不安はありましたが、子供の反応を見るとあまり気にしていないような、どちらかというと楽しみにしているような感じ。

後は大人の事情ですが、講師の質にもややバラツキがあるので毎回変わる事で平均化できているのかなというような印象も。これについては後述します。

グローバルクラウンの体験レッスンを実際に受講

レッスン開始時間の数分前にアプリを立ち上げ「レッスンを始める」ボタンを押すだけ。時間になると画面に先生の映像が映し出され最初は挨拶から始まりました。

グローバルクラウンの体験レッスンを受講

最初はハローも分からなかった息子も日本語フォローのおかげでハローが挨拶の言葉なんだと理解できたようで、次のステップは自己紹介です。

「My name is XXX. 私はXXです。 What’s your name? 名前を教えてね。」

最初は先生が英語で名乗り、続けて日本語も話してくれます。もちろん英語初体験なので息子はガッツリ日本語で自分の名前を答えますが、特に先生は気にする事なく

「XX君って言うんだ!じゃあ英語で一緒に言ってみようか」

と丁寧に返して一緒に練習をしてくれます。

その後は、「幼稚園に行っているの?」などの会話を日本語で少々した後、「好きな食べ物はある?」という質問を切っ掛けに英単語の練習へと移りました。

グローバルクラウンで英単語の練習

好きな食べ物を聞かれてまさかの「野菜」と答える息子、そしてなぜ好きなのかを語る。もちろん日本語で。でも先生はその話の中から人参や玉ねぎなどいくつか野菜を拾い上げ、英語でどう言うかを教えてくれます。

この時タブレットの画面は上の写真のように分割され、片側にイラストもう片側に先生の顔が映し出されています。

野菜のイラストが表示されたり、絵の中から英語で言われた物を探すゲームのような事をしたり。

画面を分割すると結構小さくなってしまうので、タブレットをお勧めする理由はこれです。見にくい時は先生が絵を拡大してくれますが、スマホだとちょっと小さすぎかな…?

後は触った個所が先生にも分かる仕組みになっているようで、タッチパネルになっているスマホやタブレットの特性を生かした受講スタイルという感じです。

こんな感じでレッスンが進んでいき、10個ぐらいの単語を反復練習したり絵の中から探したりをしつつ、XXが好きなの?どっちが好き?のような日本語での会話も挟みながらレッスン時間の20分が終了しました。

最後はよく頑張ったねーと褒めて貰え、バイバーイと言って先生とお別れです。だいたいの印象としては全体の50%~60%ぐらいが日本語だったかなという感じ。

グローバルクラウンのレッスン終了後

20分というのは集中力の限界ギリギリだったようで、絶妙な時間設定に感じられました。レッスン終了後はアプリから今日のレッスン内容を確認できるだけでなく、先生から生徒へのメッセージも届きます。

先生からのメッセージは様々ですが、文中に英語があったとしてもその後で読めるように平仮名がかかれていたりと子供が自分で読めるように工夫されています。

グローバルクラウン レッスン後の画面

そしてここで注目したいのは、今回のレッスン内容や次回のレッスンでやって欲しい内容やワードなどが記載されており、次の先生にしっかりと引き継がれる事

どことは言いませんが、このような引継ぎが全く無い所もあり前回やったことを踏まえて次のレッスンをやってくれるので好感を持てました。

先生から保護者への連絡メール

グローバルクラウンの場合、このアプリ上から見れるメッセージの他に【生徒の様子やレッスン中に聞いた話】という名目で保護者へ今日のレッスン内容や様子が書かれた報告メールが別途先生から届きます。

グローバルクラウンのレッスン後の反応

肝心の子供の反応はというと、かなり好感的。

次はいつやるの?今度はどんな先生?というだけでなく、覚えた物を見つけると「これは英語でXXXって言うんだよ」と得意げに教えてくれるようになりました。

その結果、他社と比べてちょっと高いのはやはり気にはなりますがグローバルクラウンの受講を決定。やっぱり本人が楽しんでやってくれるのが一番でしょう。

一番安いプランでも週1回7,840円~とまあまあの金額ですが、週3回と4回で悩んだ結果、週3回に申し込みました。

さすがに週一だと間隔が空きすぎ、そして本人もやりたがっているので週3のプランにしましたが料金は14,800円/月…まあ…ね。

こちらをご覧の方で入会を検討されている方は、下記の友達紹介コードを使って頂くと1万円OFFになりますので活用して下さい。

グローバルクラウンの友達紹介コードで1万円OFF

詳しい使い方は別記事でご紹介しますが、これからグローバルクラウンに申し込まれる方は、有料プランへ申し込みの際に友達紹介コード欄へpma7yzと入力して頂く事で1万円OFFになります。

グローバルクラウンの講師による質のバラツキについて

最初の方に書いていた講師によって質にバラツキがある…というとちょっと違う気もしますが、何だろう…「方針が違う」という方が近いかもしれません。

これは講師の英語力が低いとか教え方が悪いとか言う訳ではなく、先生によってしっかりと勉強をする人ほぼほぼ日本語の雑談で終わってしまう人などがいるという事です。

こう書くと後者があまり良くないように聞こえますが、”ほぼほぼ雑談”と言っても息子が関係の無い事を日本語でどんどんと話し出すので、それを遮ったり否定せずちゃんと聞いて、会話の中から英語で言えそうな単語を探してくれているという感じであまり悪い印象はありません。

これが「英語をしっかり勉強したい!学力を上げたい!」という目的であればまたちょっと見方も変わってしまうかもしれませんが、今回は「楽しんで英語に触れてもらいたい」という考えだったので、

勉強ばっかりの先生だと窮屈に感じるだろうし、逆に雑談ばかりだと英語力がつかない。それらが混ざる事で適度に息抜きもできているのかなという印象でした。

始める前はバイリンガル講師であることのメリットは…?的な事を書きましたが、実際に受講してみるとその偉大さが分かります。

リップルキッズパークでのレビューでも書きますが、「まずは楽しみながら英語に触れてほしい」という思いで英語に初めて触れる幼児には日本語が話せる先生の存在はかなり大きいと感じました。

オンライン英会話受講中に保護者の同伴は必要か

オンライン英会話を受講するにあたって一番悩んでいた事は、レッスン中に保護者が同伴して補助した方が良いのかどうか。

補助が必要なら子供の受講中に家事もできますし、レッスンの時間帯とか色々考慮する事も変わってきます。

これに関しては、少なくともグローバルクラウンの場合は保護者の補助は必要ないと思います。

自分でアプリ操作のできない3~4歳でも、レッスンが始まって先生が画面に表示されてしまえば常識的な範囲でその場を離れても問題ないと思います。そもそも先生が日本語をしゃべれるので、親が横にいてもできる事というのはあまりありません。

どんな先生かと最初は思っていましたが、ほとんどは日本人。自宅からレッスンをやっているのか後ろの方で子供の声のような物がかすかに聞こえる先生もいました。

それなら子供の扱いにも慣れてそうだし、安心してお願いできそうです。

https://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2020/01/181e2d1e061475f64293851b1b3aa19b.pnghttps://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2020/01/181e2d1e061475f64293851b1b3aa19b-150x150.png旅技豆知識・便利情報オンライン英会話,グローバルクラウン,勉強,子供,英会話,英語子供が成長した事で海外へ行く機会も増えたからか、色などの簡単な単語を断片的に覚えてきた息子。英会話学校に通わせる程ではないけど、最近は'勉強'する事も楽しいらしく色々と覚えたがるのでオンライン英会話を試してみる事にしました。 オンライン英会話の中でグローバルクラウンを選んだ理由 まず大前提として今まで英語を勉強した事は無く完全な初心者です。HelloやYes,Noも分からないレベルの幼児という前提で読んで頂けると同じ境遇の方には参考になるかと思います...おトクなお出かけ情報
この記事を書いたのは
未來

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。