国内線ではおなじみのソラシドエアが2月に鹿児島⇔台北のチャーター便を初運行すると発表がありました。

ソラシドエアが鹿児島⇔台北のチャーター便を初運航

株式会社ソラシドエア(本社:宮崎県宮崎市 代表取締役社長:高橋宏輔)は、2019年2月2日(土)・6日(水)・10日(日)に台北(桃園)発鹿児島行きのチャーター便を運航します。

台北発のみを対象に、旅行企画は現地総代理店を通じて販売します。台湾からのお客様に九州・鹿児島の魅力を感じていただき、更なる地域活性化や台湾からの旅行需要促進に繋がるよう取り組んでまいります。

運航ダイヤ

ソラシドエアが鹿児島⇔台北のチャーター便を初運航

※ 上記運航は関係当局の認可を前提としています。また、スケジュール等は変更になる場合があります。
※ 上記時刻はいずれも現地時刻を表しています。なお、台湾は日本よりマイナス1時間の時差になります。

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

この記事を書いたのは
タビワザ編集部 プレスリリース受付

旅行・お出かけに関するプレスリリースを配信しています。