Uber Eats料理イメージ

最近TVでも色んな意味で話題になっているUber Eats(ウーバーイーツ)。配達する側は色々と大変そうですが、利用者にとってはまさに生活が変わる程の大きな魅力を秘めたサービスです。

今回はそんなUber Eats(ウーバーイーツ)についてのご紹介と、クーポン情報もご紹介したいと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは

Uber Eats(ウーバー イーツ)とは、いわゆるタクシー配車アプリを提供するUberの始めたフードデリバリーサービスです。

通常はピザやお寿司など、配達を行っている一部のチェーン店からしか出前を取る事ができませんが、このUber Eatsというアプリを使えば「マクドナルド」や「大戸屋」「スターバックス」などのチェーン店をはじめ普段は配達を行っていない様々な飲食店から食事を取り寄せる事ができます

これらは自宅への配達だけでなく、お出かけ先の公園や宿泊先のホテル、BBQ場に届けて貰うなんて使い方も!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組み

もちろん各店舗が独自に配達員を確保している訳ではありません。

  1. (1) みなさんがアプリから注文をする
  2. (2) 店舗が注文品を用意する
  3. (3) Uber Eatsと契約する配達パートナーが店舗へと商品を取りに行く
  4. (4) Uber Eatsと契約する配達パートナーが商品を指定の場所へ届けてくれる

という流れになります。

Uber Eats側はあくまでも商品を届けるだけなので、商品代金とは別に数百円の配送手数料を支払う必要がありますが、これは通常のネット通販における宅配業者の関係と同じじゃないでしょうか。

「Uber Eatsと契約する配達パートナー」と言うと難しく聞こえますが、大人の事情からそう表記しないといけないだけで、いわゆる普通の人です。

隙間時間を使って副業として配達を行っている人や、中には専属で頑張っている人まで様々。専用のユニフォームを着用している訳では無くだいたいみんな私服でやっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文できる食事と配達時間

Uber Eatsにはファストフードやデザート、ドリンクなど様々な物があり最近は回転寿司なんかも注文できてしまいます。

最低注文金額や個数などの制限は無く、ドリンク1杯からでも注文できるのが嬉しい所(※実際、少数の注文をする人の方が多いと思います)

配達時間については注文から20~30分前後で届くケースが比較的多いようですが、混雑時や天候の悪い日、休日などはやはり時間がかかる傾向にあり、個人的にはチェーンのピザや寿司より早いという印象です。

配達パートナーは自転車移動の人やバイク移動の人など様々です。

でもスマホで今どのあたりを走っているかを追跡する事ができるので、だいたいの到着時間は予測する事ができます。

当サイトではUber Eatsで注文時に利用できる1,000円クーポンを配布しております。これを使えば1,000円以内の食事であれば無料に!是非、下記リンクからクーポンを獲得して有効活用してください。

https://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2019/08/108d0794389d9d63474d252e79692908.pnghttps://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2019/08/108d0794389d9d63474d252e79692908-150x150.png旅技豆知識・便利情報Uber,Uber Eats,アプリ,クーポン,サービス,レストラン,話題,食事最近TVでも色んな意味で話題になっているUber Eats(ウーバーイーツ)。配達する側は色々と大変そうですが、利用者にとってはまさに生活が変わる程の大きな魅力を秘めたサービスです。 今回はそんなUber Eats(ウーバーイーツ)についてのご紹介と、クーポン情報もご紹介したいと思います。 Uber Eats(ウーバーイーツ)とは Uber Eats(ウーバー イーツ)とは、いわゆるタクシー配車アプリを提供するUberの始めたフードデリバリーサービスです...おトクなお出かけ情報
この記事を書いたのは
未來

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。