東京湾フェリー

神奈川県の久里浜から千葉県の南房総、金谷まで東京湾フェリーに乗ってきました。これはカーフェリーなので車と一緒に乗船する事ができるのですが、今回は車を港に止めて歩きで乗ってきました。

船内の様子や割引などについてを簡単にご紹介したいと思います。

久里浜港の駐車場と車の乗船待機場所

久里浜港までは車で訪れたんですが、東京湾フェリーの公式HPを見ても駐車場やフェリー乗車時の待機場所についてあまり詳しく書かれていません。

そして罠にはまってしまったのでちょっとご紹介したいと思います。

東京湾フェリーを利用する人の駐車場とフェリーに乗船する車の付け場所は上の画像の赤い四角で囲んだエリアになります。

私の場合はカーナビで東京湾フェリーの久里浜港を設定して訪れたところ・・・(2)の方の道に誘導されてしまい、海辺の湯のあたりで行き止まりになって路頭に迷いました。

しばらく辺りをうろついていると、GoogleMAP上では道がありませんが、海辺の湯の少し手前辺りから曲がる事ができ、無事に(2)のルートで駐車場に入る事に成功。

(1)のルートでも入れるんですが、もしかしたらここは出口?(3)のルートで入るのが正解なんでしょうか・・・。分かんないですが、とにかく赤い四角のエリアに入れれば係の人が誘導してくれます。

駐車場とフェリーに乗る車の待機場所はどちらも同じ赤いエリアです。係の人にフェリーに乗るのか駐車したいのかを申し出る事で誘導して貰えます。

ちなみに駐車料金は前払いで1,000円です。

東京湾フェリー:チケットを購入して船へ

車を乗せる人も徒歩で乗る人もここでチケットを購入します。車を乗せる場合はチケット購入時に車検証が必要になるのでご注意ください。

乗船料金はJAF会員証の提示で10%OFFになりますが、それは車を乗せる人だけ。徒歩乗船の場合は割引が適用されませんので注意が必要です。

待合スペースもありますが、徒歩での乗船客は少なくほとんど人がいません。

東京湾フェリーへ乗船

タラップ(※でいいんでしょうか)・・・連絡通路のような所を通ってチケットを提示し乗船します。船が到着して下船が終わったらまずは徒歩の人から乗船が始まりますので、乗った時には船内にほぼ誰も居ません。

東京湾フェリーの船内

東京湾フェリーのデッキ

暑い日でしたがデッキに出ると風があって涼しく、船尾の椅子は結構人気でした。

東京湾フェリーの船内売店

船内にはお土産や飲み物、軽食やお弁当を販売する売店があります。ウインナーやホットドッグなど

東京湾フェリーの船内で買ったホットドッグとアイス

飲み物なども含め価格は少し高めでした。

東京湾フェリー:金谷港に到着

金谷港に到着

到着すると徒歩の人は乗船時と同じタラップから、車の人は車に乗車した状態で係の人の誘導で順番に降ります。案内も親切なので初めてのカーフェリーでも特に戸惑う事無く乗船できると思いました。

https://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2019/08/71912f67100b57060bfd1c3a9a37754c.jpghttps://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2019/08/71912f67100b57060bfd1c3a9a37754c-150x150.jpg旅技交通機関フェリー,久里浜,乗り物,交通,千葉県,神奈川県,船,車,金谷,駐車場神奈川県の久里浜から千葉県の南房総、金谷まで東京湾フェリーに乗ってきました。これはカーフェリーなので車と一緒に乗船する事ができるのですが、今回は車を港に止めて歩きで乗ってきました。 船内の様子や割引などについてを簡単にご紹介したいと思います。 久里浜港の駐車場と車の乗船待機場所 久里浜港までは車で訪れたんですが、東京湾フェリーの公式HPを見ても駐車場やフェリー乗車時の待機場所についてあまり詳しく書かれていません...おトクなお出かけ情報
この記事を書いたのは
未來

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。