夏になると多くの人で賑わう大磯プリンスホテルの「大磯ロングビーチ」ですが、入場料が4000円とやや高め。・・・いや、「やや」ではなくプールとしてはかなり高めではないでしょうか。

そこで今回は期間限定ではありますが大磯ロングビーチの入場料が半額になる方法をご紹介したいと思います。

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

  •  在住者向けの県民割を表示
  • 楽天トラベルの県民割クーポンはこちら
  • 「じゃらん」ふるさとお得クーポンプレゼント

  • Yahoo!トラベル誰でももらえる5%OFFクーポン

クラブオフの会員優待で期間限定半額

福利厚生サービスのひとつであるクラブオフの会員優待を利用する事で、2018年7月7日(土)~7月13日(金) の期間、正規料金の半額で利用できるようになります。

クラブオフ会員ではない方や詳しく知りたい方は別記事でまとめておりますのでご参照ください。

市民優待で半額

大磯ロングビーチでは市民優待というのも行っており、これも7月7日(土)、8日(日)の2日間限定ですが半額で入場する事ができます。

対象は神奈川県内のプリンスホテルがある市町村在住の方。具体的には横浜市鎌倉市箱根町大磯町に在住の場合身分証の提示で本人の入場料が半額になります。

市民優待第2弾

上記で対象外だった市町村の方でも神奈川県内にお住まいであればまだチャンスはあります。以下の日程で神奈川県内の各市町村在住者を対象に半額デーが設定されています。

7月7日(土)、8日(日)中郡(大磯町・二宮町)、平塚市
茅ヶ崎市、高座郡寒川町
足柄上郡(中井町・大井町・松田町・開成町・山北町)
足柄下郡箱根町、小田原市
7月14日(土)、15日(日)藤沢市、厚木市、伊勢原市
7月21日(土)、22日(日)秦野市、南足柄市、愛甲郡(愛川町・清川村)
海老名市、綾瀬市

今年の夏は大磯ロングビーチとリニューアルされた併設の大磯プリンスホテルを楽しんでみてはいかがでしょうか

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

  •  在住者向けの県民割を表示
  • 楽天トラベルの県民割クーポンはこちら
  • 「じゃらん」ふるさとお得クーポンプレゼント

  • Yahoo!トラベル誰でももらえる5%OFFクーポン
この記事を書いたのは
未來

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。