神戸王子動物公園

王子動物公園と言えば近くに駅もあり、動物・遊園地を手軽な価格で楽しめるお出かけスポットとして関西では有名です。しかし週末ともなると駐車場はすぐに満車…。

もちろん雨の日であれば人は少ないですが、思いっきり遊ぶ事もできません。ただそんな王子動物公園も人が少なくなる狙い目の時期があります。

それは夏、最高気温38度にもなろうものなら近隣のプールの方へ人が流れてしまい、さすがにこの暑さから人は少なく、駐車場にも余裕がある状態です。

王子動物公園のパンダ

パンダもこの暑さなので屋内に。パンダについては日頃からそこまで混雑しているという印象は無いですが、やはり人は少なくゆっくり見る事ができます。

神戸王子動物公園パンダ

王子動物公園の遊園地エリアも混雑はなく・・・

写真を撮影したのは午前中ですが、遊園地エリアに人影はほとんど無く、乗っている子供達もいません。お昼時には行列ができる事もある売店もガラガラで、屋根のある休憩エリアも混雑無く座る事ができるという状態です。

王子動物公園の屋内遊戯エリアも混雑は無し

コインゲームやボールプールなどがある屋内の遊戯エリアにもほとんど人はおらず、ボールプールは貸し切り状態。ここも日頃からそんなに混んでいるという印象はありませんが、この日は全体的に人が少ない感じです。

こども動物園のふれあいエリアの混雑は

神戸王子動物公園ふれあい動物園

ここも人は少なく、そもそも暑さのせいか動物たちが出ていませんでした。

水遊び場はこの時期どこも多くの家族や子供で賑わいますが、水で遊べる場所の無いここ王子動物公園はここまで暑いとやはり人が少ないです。お昼過ぎに帰る時も駐車場には余裕があったので、しっかりと熱中症対策をした上で訪れてみては如何でしょうか。

この記事を書いたのは
未來

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。