毎年GWあたりに見頃を迎え、富士本栖湖リゾートで開催される「富士芝桜まつり」に混雑覚悟でゴールデンウィークに行って来ました。その時の混雑&渋滞状況をご紹介したいと思います。

気合を入れて早朝出発

こればっかりは大混雑必至な事が事前に分かっていたので、現地には朝7時前の到着を目標にして早朝に車で出発しました。

関東方面から行く場合のルートはいくつかありますが、今回選んだのは東名高速で御殿場まで行き、そこから469号線→139号線というルートです。

予想外の場所で渋滞

時刻は朝の6時少し前。東名高速はもちろん469号線に入ってからも順調に走れていたんですが、まさかの富士サファリパーク前で開門待ちの車が一般道にまで延び全く動かないという想定外の事態に陥りました。

ただ幸いな事に、6時前の時点では列がまだそこまで長くなかった事と前の車が(恐らくサファリ待ちでは無い)引き返して行ってくれた事などもあって30分ぐらい足止めされた後この渋滞を抜ける事ができました。

地図で言うとこの赤線の辺り。矢印の先端辺りに門があり、これが開かない為に渋滞列が出来ているんですが、これはさすがに早めに門を開けるなどサファリ側にもう少し対策をして欲しい所ではあります。

そして芝桜まつりの会場へ到着

その後全く渋滞など無く、芝桜まつりの会場である「富士本栖湖リゾート」の近くまで到着しました。この時の時刻は7時ぐらいですが、ここでもちょっとした渋滞が。

私達のように139号線を北上して左折で入る分には入口周辺でやや止まる程度だったのですが、南下して右折で入る方はこの時間で既に渋滞…ずっと見ていた訳ではありませんがほぼ動いていない雰囲気でした。

敷地内に入った後も駐車場までは少し細い道を走る必要があり、そこはノロノロとしか進まない状態ですが10分程で駐車場に入れました。

芝桜の会場へ

会場に入れたのは7時半頃でしたが、既にこの時間でも沢山の観光客が来ていました。

人は多い物の、この時間帯であれば移す角度を工夫すればそれ相応に人が入らない写真は撮れます。

芝桜以外の花も咲いており、7時台でも既に売店は営業していました。

帰りに見た驚愕の光景

早めに来たので私たちは8時半頃には会場を出ました。そして来た時同様に139号線を戻って行ったのですが、8時半の時点でとてつもない長さの渋滞になっていました。

途中にある「道の駅 朝霧高原」まで戻ってもまだ車列は続いています。そして「朝霧さわやかパーキング」の少し前あたりまで車列は続いていました。しかもほぼ…というか全く動いていない。

これは・・・最後尾にいる車はお昼までに入るのは無理なんじゃないだろうか・・・そう思える感じでした。ゴールデンウィークに富士芝桜まつりへ行かれる方は是非、それなりの覚悟をもって行く事をお勧めします。

また抜け道などは無いので、バスなどで行かれる場合も同じく渋滞に巻き込まれます。

https://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2018/04/7cde7819470826259f4c3c9426ed1f43.jpghttps://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2018/04/7cde7819470826259f4c3c9426ed1f43-150x150.jpg旅技お祭りお花見国内旅行お花見,ゴールデンウィーク,富士,山梨県,混雑,渋滞,芝桜毎年GWあたりに見頃を迎え、富士本栖湖リゾートで開催される「富士芝桜まつり」に混雑覚悟でゴールデンウィークに行って来ました。その時の混雑&渋滞状況をご紹介したいと思います。 気合を入れて早朝出発 こればっかりは大混雑必至な事が事前に分かっていたので、現地には朝7時前の到着を目標にして早朝に車で出発しました。 関東方面から行く場合のルートはいくつかありますが、今回選んだのは東名高速で御殿場まで行き、そこから469号線→139号線というルートです...おトクなお出かけ情報
この記事を書いたのは
未來

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。