ゴールデンウィークにはどこかお出かけしたいですね。そこで「東京 ゴールデンウィーク 穴場」というようなキーワードで検索するとブログや情報サイトを中心に多くのスポットが紹介されています。

では、はたして関東近郊のこれらのスポットは本当に混雑しない穴場のスポットなのでしょうか。そして本当に混雑を回避できる穴場スポットとはどのような場所なのでしょうか。

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

  •  在住者向けの県民割を表示
  • 楽天トラベルの県民割クーポンはこちら
  • 「じゃらん」ふるさとお得クーポンプレゼント

  • Yahoo!トラベル誰でももらえる5%OFFクーポン

穴場スポットとして紹介されている場所

ふなばしアンデルセン公園

公園自体がとても広い為、中に入れば確かにそこまで混雑は感じませんが車・バスでしかアクセスができない立地の為、周辺道路の渋滞がとてつもない事になります。GWは絶対に避けるべきスポットの一つであると認識しています。

多摩動物公園

園内が広い為、ゴールデンウィークでもそこまでの圧迫感は無いのは事実ですが、公共交通機関で行く場合に限られます。駐車場は通常の週末でも早々に満車になるのでご注意ください。

 

ひとつづつ検証していこうと思いましたが、穴場スポットとして紹介されている場所は大半が「いや、それは無いだろ」と思わず突っ込みたくなる場所ばかりでした。

上記のように施設が広大な為、入場してしまえばそこまで混雑を感じないという意味での穴場スポットは存在しますが、入場するまでの混雑と車移動を前提とすると穴場スポットと呼べる場所は皆無に近くなります。

それこそ皆さんのお家の近くの小さな公園などでしょうか。ただ「穴場はありませんでした」で終わるのもあれなので、関東近郊で本当の意味での穴場と呼べるスポットとはどのような場所かをご紹介したいと思います。

関東近郊の子供と楽しめる穴場のスポットとは

動物園や公園、遊園地などの誰もが行ける場所は基本的には混雑します。連休などに「穴場」と呼べるレジャースポット、それは・・・

予約ができるレジャースポット

です。では予約ができるレジャースポットとは具体的にどのような場所でしょうか。

いちご狩り・味覚狩り

いちご、ブドウなど多くの味覚狩り農園は予約制になっており、予約さえしていれば確実に参加できますし駐車場に困る事もありません。

山梨の方まで足を延ばせば快適にブドウ狩りが楽しめます。別記事で予約不要でも楽しめる「浅間園」の記事も掲載しております。

温泉旅館

スーパー銭湯やユネッサン・大江戸温泉などの温泉テーマパークはGW中とても混雑しますが、温泉旅館に宿泊すれば駐車場を気にする事無くゆったりと温泉を楽しむ事ができます。

でもゴールデンウィークは宿泊代が高い!そんな時には「トクー!」というサイトをチェックしてみて下さい。このサイトは月会費899円がかかる有料会員制ではある物の1泊109円~、直前予約で最大90%OFFなど信じられない価格帯の宿泊プランが数多く掲載されています。

トクー!の有料会員が今だけ30日間無料

アウトドアアクティビティ・体験教室

パラグライダー、ラフティング、クライミング、カヤック、サーフィン。子供連れで家族一緒にと言う場合はガラス細工や手作りアクセサリー、食品サンプル作り体験などの事前予約ができる体験教室やアクティビティがオススメ。

asoview!で関東のアウトドアアクティビティを検索・予約

asoview!で関東の手作り体験を検索・予約

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

  •  在住者向けの県民割を表示
  • 楽天トラベルの県民割クーポンはこちら
  • 「じゃらん」ふるさとお得クーポンプレゼント

  • Yahoo!トラベル誰でももらえる5%OFFクーポン
この記事を書いたのは
未來

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。