都内からのアクセスも便利な神奈川県三浦市は早咲きの河津桜でも有名。毎年2月頃になると多くの人が「三浦海岸桜まつり」に訪れ、お祭りのような賑わいを見せます。

そんな「三浦海岸桜まつり」ですが、現在の河津桜の開花状況はどんな感じでしょうか。混雑状況や周辺駐車場、アクセスなどもまとめてご紹介したいと思います。

2018年3月5日 三浦河岸の桜は散り気味

菜の花は引き続き見頃をキープしていますが、先日の雨風の影響もあってか3月5日時点で既に葉が目立つようになっています。桜の咲きが遅かった事もから2018年3月11日まで桜まつり期間が延長されましたが、最終日の週末頃になるとちょっと寂しい状況になってしまうかもしれません。

 

 

2018年2月28日・三浦海岸桜まつり

三浦海岸桜まつりは2018年2月5日~2018年3月4日の期間で開催される予定でしたが、桜の咲きが遅かった事もあって2018年3月11日まで延期されました。

今年は寒い日が多かった影響か少し咲き始めるのが遅かった印象ですが、2018年2月28日時点では満開です。鮮やかに咲く菜の花も引き続き見頃で大変綺麗な景色を見る事ができます。

3月1日~春一番の予報が出ており少し桜が散ってしまう事が予想されますが、桜まつり期間中は見頃が続きそうな感じです。

 

2018年2月20日(火) 時点での開花状況

この日は暖かかった事もあって一気に開花が進んだのでしょうか。開花状況は6部咲きとなっていますが、全体的に見てもピンク色で線路沿いの散策ルートに咲く菜の花も見頃です。

混雑状況

2018年2月20日は平日という事もあって比較的人でも落ち着いていました。「三浦海岸駅」前や小松ヶ池周辺にはいくつか屋台も出ていますが混雑という感じではありません。

ただし2月24日、2月25日の週末は桜の見ごろと週末が重なる為、非常に多くの人出が予想されます。

駐車場について

桜まつり期間中は臨時駐車場が設置されます。

三浦海岸駅前駐車場

場所は上図の赤丸の箇所で400台駐車する事が出来、駐車料金は600円です。この駐車場へは三浦海岸駅を目的地として来れば看板などで場所は分かるかと思います。

小松ヶ池公園側駐車場

もう一か所駅からは少し離れていますが、電車と桜・菜の花が一度に楽しめる散策路の近くに臨時駐車場が設置されます。

上の地図では有料老人ホームになっていますが、その裏手の畑だった場所が臨時駐車場になっており、150台駐車可能。駐車料金が600円ですが17:30からは無料です。

ライトアップなどをご覧になる場合はこちらの駐車場の方が良いかもしれませんが舗装がされておらず、雨天時は閉鎖されてしまいます。

予約制の駐車場はいかが?

臨時駐車場が計550台分設置されるとは言え、例年渋滞が発生し駐車場も大混雑してしまいます。そこで事前に駐車場の予約ができるサービス【akippa (アキッパ)】はいかがでしょうか。

駐車場を予約しておけば当日止められない!という事は無く、三浦海岸駅周辺にはこのアキッパで予約できる駐車場がいくつかあり金額も500円~とお手ごろです。

当サイトでも実際に使ってみた感想や割引クーポン情報などを掲載しておりますので、宜しければご覧ください。

https://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2018/02/5d5975724f55f7612ef5d6e656e42567.jpghttps://www.tabiwaza.jp/wp-content/uploads/2018/02/5d5975724f55f7612ef5d6e656e42567-150x150.jpg旅技お花見国内,桜,混雑,渋滞,神奈川県,花,花見,駐車場都内からのアクセスも便利な神奈川県三浦市は早咲きの河津桜でも有名。毎年2月頃になると多くの人が「三浦海岸桜まつり」に訪れ、お祭りのような賑わいを見せます。 そんな「三浦海岸桜まつり」ですが、現在の河津桜の開花状況はどんな感じでしょうか。混雑状況や周辺駐車場、アクセスなどもまとめてご紹介したいと思います...おトクなお出かけ情報
この記事を書いたのは
未來

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・モーテルから一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。