台湾の格安航空会社、タイガーエア台湾は2019年9月4日から2019年9月5日まで東京発着の台北路線が4,300円からとなるPAYDAY早割タイムセールを開催すると発表がありました。

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

  •  在住者向けの県民割を表示
  • 楽天トラベルの県民割クーポンはこちら
  • 「じゃらん」ふるさとお得クーポンプレゼント

  • Yahoo!トラベル誰でももらえる5%OFFクーポン

タイガーエア台湾:PAYDAY早割タイムセールの概要

タイガーエア台湾の開催する今回のPAYDAY早割タイムセールでは、東京(NRT)⇔台北(TPE)線などを対象に4,300円からセール運賃が設定されています。 搭乗期間は2019年12月1日から2020年3月28日までの期間で、セール価格での販売は2019年9月4日から2019年9月5日まで。

販売対象期間内であっても規定座席数の販売が終了し次第、セール運賃での販売は終了してしまうのでご注意ください。

タイガーエア台湾:セール対象路線

今回のPAYDAY早割タイムセールで対象となる路線は以下の通りです。

対象路線運賃
東京(NRT)⇔台北(TPE)5,900円から
東京(HND)⇔台北(TPE)5,900円から
名古屋(NGO)⇔台北(TPE)5,900円から
大阪(KIX)⇔台北(TPE)5,900円から
旭川(AKJ)⇔台北(TPE)14,100円から
函館(HKD)⇔台北(TPE)6,700円から
いわて花巻(HNA)⇔台北(TPE)11,700円から
仙台(SDJ)⇔台北(TPE)5,900円から
茨城(IBR)⇔台北(TPE)5,900円から
小松(KMQ)⇔台北(TPE)5,900円から
岡山(OKJ)⇔台北(TPE)5,900円から
福岡(FUK)⇔台北(TPE)5,500円から
佐賀(HSG)⇔台北(TPE)6,700円から
那覇(OKA)⇔台北(TPE)4,300円から
東京(NRT)⇔高雄(KHH)5,900円から
名古屋(NGO)⇔高雄(KHH)5,900円から
大阪(KIX)⇔高雄(KHH)5,900円から
福岡(FUK)⇔高雄(KHH)5,100円から
那覇(OKA)⇔高雄(KHH)4,300円から

台湾旅行でネットは必須。でも現地でSIMを買ったり、高額なwifiをレンタルする必要はありません。
日本で事前に購入できる海外SIMカードなら5日間通信量制限なしで750円。携帯会社の海外ローミングより遥かに安く、言葉の心配をせず台湾ですぐにインターネットを利用できる事が可能!

 750円~台湾で5日間利用できるSIMカード

タイガーエア台湾:セール販売期間

PAYDAY早割タイムセールの販売期間は2019年9月4日から2019年9月5日まで。

タイガーエア台湾:セール搭乗対象期間

PAYDAY早割タイムセールの搭乗対象期間は2019年12月1日から2020年3月28日まで。この期間に搭乗する航空券がセール運賃の対象となります。

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

  •  在住者向けの県民割を表示
  • 楽天トラベルの県民割クーポンはこちら
  • 「じゃらん」ふるさとお得クーポンプレゼント

  • Yahoo!トラベル誰でももらえる5%OFFクーポン
この記事を書いたのは
タビワザ編集部 プレスリリース受付

旅行・お出かけに関するプレスリリースを配信しています。