セブ島は平均気温が26~27℃、スパやショッピング、もちろん砂浜でのんびりと一年中楽しめるリゾート地です。ですが、HISなどの大手ツアー会社を使って行くと一人7~8万円前後かかってしまう事も珍しくありません。

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

  •  在住者向けの県民割を表示
  • 楽天トラベルの県民割クーポンはこちら
  • 「じゃらん」ふるさとお得クーポンプレゼント

  • Yahoo!トラベル誰でももらえる5%OFFクーポン

バニラエアが運賃を値下げ

ANA子会社のバニラエアが2017年3月31日18時以降の成田⇔セブの航空券運賃を9880円~へと値下げすると発表がありました。

現状、16880円~なので実に7千円の値下げとなります。

値下げ前の3月30日時点では夏休み期間である7・8月も底値で買える日が多くあるので、安くなったのに買えない!という事はあまり無さそうです。

 

激安でセブ旅行

格安航空会社(LCC)であるバニラを利用する事で、激安でセブ旅行に行く事もできてしまいます。

価格だけを追求した場合

大人2人でセブ2泊3日の旅へとにかく激安で行く事だけを考えてみましょう。

まずは航空券が、9880円×4=39520円

ホテルはExpediaで見つけた最安値のモーテルを。1泊1966円2泊で3932円。航空券と合わせて43452円(航空券の税等別)です。まあこれは極端な例なので実際にこんな所に泊まる事はしないでしょうからもう少しかかりますが、うまく活用できれば安くセブ旅行に行けるチャンスがあるかもしれませんね。

 

Picture by Ronnie

県民割 対象が県民以外にも拡充!GoTo再開までは県民割で最大半額以上

  •  在住者向けの県民割を表示
  • 楽天トラベルの県民割クーポンはこちら
  • 「じゃらん」ふるさとお得クーポンプレゼント

  • Yahoo!トラベル誰でももらえる5%OFFクーポン
この記事を書いたのは
未來

人気の場所から治安の悪い国まで様々な国に渡航経験があり。多い時はホテルに月間15泊以上、海外野宿・ゲストハウス、民泊から一流ホテル、クルーズ船まで大概制覇。英語は全く得意じゃないけど何とかなっています。